区民向け情報

閉じる

更新日:2021年3月1日

ここから本文です。

歯みがきのポイント

歯みがき動画

楽しく歯みがきするために参考にご覧ください。

楽しくみがきましょう

仕上げみがきはイヤがるお子さんが多いですが、だんだんとできるようになるので、あせらずにお子さんの年齢に合わせたみがき方をしましょう。

お子さんの機嫌の良いとき、眠くないときにみがいてみてください。
みがいてあげるお父さんお母さんも肩の力をぬいて、怒った顔は禁物です。

  • 1歳、2歳の頃はきちんとみがかせてくれないのがふつうです。
    「きれいに」より「楽しく」をこころがけて、好きな歌を歌ったり、お話したり、少しずつならしていきます。
  • むし歯になりやすいところ(歯と歯肉の境目、奥歯のかみ合わせ)から、手早くみがきます。
    歯みがきのあとは、いっぱいほめてあげましょうね。

きれいにみがくために

  • 仕上げみがきの歯ブラシは、小さめの歯ブラシを使います。
  • みがく歯がよく見えるように唇や頬を指でよけて、歯ブラシの毛先を歯に直角にあてて動かして下さい。
    歯ブラシが歯肉(はぐき)に強くあたるとイヤがる原因になるので、やさしく軽い力でシャカシャカと一本ずつみがきます。
  • みがく順番を決めて、むし歯になりやすいところ(歯と歯肉の境目、奥歯のかみ合わせ)からみがくといいです。

フッ素入り歯磨剤の使い方

  • むし歯予防にフッ素入り歯磨剤を正しく使いましょう。つける量は、歯の生え始めから3歳未満はゴマつぶの大きさ、3歳から5歳未満は5ミリ以下です。
    ぶくぶくうがいがまだできないときはガーゼなどで軽くふき取ってもよいです。ぶくぶくうがいができるようになったら、うがいは1回のみです。
  • 詳しい使い方は、健康サポートセンターの歯科衛生士へご相談ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?