区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > 歯の健康 > 6月4日から10日は歯と口の健康週間です

更新日:2021年3月1日

ここから本文です。

6月4日から10日は歯と口の健康週間

令和2年度「歯と口の健康週間キャンペーン」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

歯と口の健康週間の歴史

日本歯科医師会が「6(む)4(し)」にちなんで6月4日を「むし歯予防デー」として1928年から実施し、2013年より「歯と口の健康週間」となりました。

いつまでも「おいしく・楽しく・健口(けんこう)に」過ごすために、お口のことを考えてみませんか。

むし歯と同じく、歯を失う大きな原因の一つに歯周病があります。どちらも原因は歯垢(プラーク)です。歯垢を取り除くことでむし歯も歯周病も予防することができます。

歯周病は口の中だけでなく、糖尿病など全身のさまざまな病気に関わっていることがわかっています。

新型コロナウイルスの感染予防にもお口のケアは重要です。

セルフケア

ご自身のセルフケアは毎日できていますか?

歯みがきのポイントやフロスの使い方のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染予防のために

唾液が飛散しないよう、歯みがきは洗面所で行い、歯みがき後のうがいは少量の水(大さじ1杯位)でかるくすすぎ、低い位置で静かに吐き出しましょう。ぶくぶくうがいをかるく1回にすることで、歯磨剤の効果(フッ素によるむし歯予防等)をより高めることもできます。

プロフェッショナルケア

セルフケアに加え、歯科医院でのプロケアも大切です。かかりつけ歯科医を持ち、定期的に受診しましょう。

江戸川区8020応援キャラクターリッパーも、皆さんのお口の健康を応援しています!

リッパーは「丈夫な歯、立派な歯にしたい」という人を応援しています。皆さんもリッパーのことを応援してくださいね。

江戸川区8020応援キャラクター「リッパー」

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?