区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > こころの健康 > 家族の教室・グループ

更新日:2021年11月15日

ここから本文です。

家族の教室・グループ

あなたのご家族に、精神的な問題でお困りの方はいらっしゃいませんか?

  • 不眠
  • 気分の落ち込み、浮き沈みが激しい
  • 被害妄想が強くなった
  • 独りごとを言う
  • ひきこもりの状態が続いている
  • アルコールの飲み方がおかしい など

同じ悩みを抱えた家族向けに、家族交流会アルコール家族教室を行っています。

家族だけで抱えず、お早めにご相談ください。

 

家族のための精神保健講演会

こころの病気を考える 家族の気づきと対処法

家族のための精神保健講演会チラシ(PDF:192KB)(別ウィンドウで開きます)

こころの病気は誰でもかかり得る病気です。不調に気づいたら早めに対処することが大切です。家族としてできることを学びましょう。

日時

令和3年12月15日(水曜日) 午後2時から午後4時(開場 午後1時45分)

会場

タワーホール船堀 4階研修室

定員

35名(予約制)

無料

申込み

申し込み開始日 令和3年11月16日(火曜日)午前9時から電話で

申し込み・問い合わせ先 清新町健康サポートセンター 電話03-3878-1221

(注)定員になり次第締め切らせていただきます。

内容

第1部 講演「こころの病気について」

講師 都立精神保健福祉センター所長 精神科医師 平賀 正司 氏

第2部 支援者・当事者・家族からのメッセージ

精神保健福祉士 町田 悦子 氏

社会福祉法人ひらいルミナル 理事長 河野 文美 氏

地域活動支援センターこまつがわ ピアサポーター 高田 晴江 氏

当事者家族の方

 

家族交流会

こころの病をもつ方のご家族を対象に、月1回健康サポートセンターで実施しています。

  • ほかの家族の話を聞きたい
  • ひきこもっている本人にどう接していいか悩んでいる
  • 家族も気持ちが落ち込んでしまう など

家族が集い、お互いに交流して肩の荷をおろす場、病気や福祉サービスなどの社会資源、家族としての対応方法などの知識を学ぶ場として、開催しています。

家族交流会イメージ

精神保健福祉士や保健師を交えて一緒に考えていきましょう。

地区担当保健師がおりますので、まずはお住まいの地区の健康サポートセンターへご連絡ください。

アルコール家族教室

アルコールの問題を持つ方に対し、「お酒をやめさせようと手を尽くしているのにやめてくれない。」と家族の方が困っていませんか?

アルコールの問題は簡単には解決のつかない問題です。

まずはあなたと同じ体験をした家族の集まる場に出て「アルコール依存」について学ぶことからはじめましょう。専門病院の医師やソーシャルワーカー、保健師が参加しています。

まずは各健康サポートセンターの地区担当保健師にご相談の上、酒害相談にお申し込みください。(教室参加の前に酒害相談を受けていただきます。)

 

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。