区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > 熟年の健康 > フレイル認知度調査を実施しました

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

フレイル認知度調査を実施しました

江戸川区ではフレイル予防を目的に普及啓発を行っています。

今回、フレイルの認知度を把握するためインターネットによるアンケート調査を実施しました。

調査概要

調査期間:令和3年2月1日から2月21日

調査方法:区公式ホームページのメールホームを活用したインターネットアンケート

回答者:アンケートページにアクセスし、メールホームから回答した区民(418人)

調査内容:「フレイルの認知度」「フレイルを知ったきっかけ」など

調査結果

調査の結果、「フレイル」という言葉を初めて聞いた」と回答した人は291人で全体の69.6%でした。

「聞いたことがある」、「意味も知っている」と回答した135人がフレイルという言葉を知ったきっかけは、江戸川区の情報(広報、ホームページ、区民ニュース、健康講座など)が37人で27.4%、江戸川区以外の情報(テレビ、ラジオなど)が98人で72.6%でした。

関連リンク

フレイルを予防して健康長寿を目指そう

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?