区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種に関するお知らせ > 日本脳炎予防接種の特例について

更新日:2019年7月26日

ここから本文です。

日本脳炎予防接種の特例について

日本脳炎予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年から平成21年まで、日本脳炎予防接種のご案内を行いませんでした。その後、新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種が受けられるようになっています。

  • 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方は20歳になる前々日まで日本脳炎予防接種を無料で受けることができます。→特例1
  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれで9歳以上の方は、13歳になる前々日まで日本脳炎1期接種(3回)を無料で受けることができます。→特例2

接種を希望される方は予診票を交付いたしますので、最寄りの健康サポートセンターまで母子健康手帳をお持ちになってお越しください。

特例1(予防接種実施規則附則第5条)

対象者

  • 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方で、日本脳炎予防接種(4回)を完了していない者。

接種期限

  • 20歳になる前々日まで

費用

  • 無料
平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方の接種スケジュール
接種状況 1期接種方法 2期接種方法 備考

未接種
(3回接種)

初回接種として6日から28日までの間隔をおいて2回接種。おおむね1年を経過した時期に1回接種。

9歳以上であれば、追加接種(3回目の接種)後6日以上の間隔をおいて1回接種。 2期の予診票は今年度18歳になる方へお送りしています。
1回接種済 初回接種の2回目として1回接種し、6日以上の間隔をおいて1期追加分として1回接種。

9歳以上であれば、追加接種(3回目の接種)後6日以上の間隔をおいて1回接種。

2期の予診票は今年度18歳になる方へお送りしています。

2回接種済 追加接種として前回接種より6日以上の間隔をおいて1回接種。

9歳以上であれば、追加接種(3回目の接種)後6日以上の間隔をおいて1回接種。

2期の予診票は今年度18歳になる方へお送りしています。

3回接種済 1期接種は完了。

9歳以上であれば、追加接種(3回目の接種)後6日以上の間隔をおいて1回接種。

2期の予診票は今年度18歳になる方へお送りしています。

特例2(予防接種実施規則附則第4条)

対象者

  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方で、日本脳炎1期予防接種(3回)を完了していない者。
    ※ただし、対象となるのは9歳を超えてからになります。

接種期限

  • 9歳から13歳になる前々日まで

費用

  • 無料
平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方の接種スケジュール
接種状況 接種方法
未接種 1期1回目接種後6日以上間隔を空けて1期2回目を接種、その後6か月以上間隔を空けて1期追加を接種、その後6日以上間隔を空けて2期を接種
1回接種済(1回目の接種が平成22年3月31日以前) 1期2回目接種後6日以上間隔を空けて1期追加を接種、その後6日以上間隔を空けて2期を接種
1回接種済(1回目の接種が平成22年4月1日以降) 1期2回目接種後6ヵ月以上間隔を空けて1期追加を接種、その後6日以上間隔を空けて2期を接種
2回接種済 1期追加を接種後、6日以上の間隔を空けて2期を接種
3回接種済 2期を接種

申請場所・持ち物

各健康サポートセンター・母子健康手帳
(電話や郵便での申請は受け付けておりませんので予めご了承ください)

13歳以上のお子様をお持ちの保護者の方へ

保護者の同伴なしで接種を希望される方は同意書が必要です。

(日本脳炎予防接種専用)保護者が同伴しない場合の同意書について(PDF:125KB)(別ウィンドウで開きます)

その他

江戸川区発行以外の予診票で接種した場合や、過去に自費で接種された場合の接種費用の返還はおこなっておりませんのでご注意ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。