区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種に関するお知らせ > 【熟年者】令和2年度インフルエンザ予防接種費用全額助成のお知らせ

更新日:2020年10月27日

ここから本文です。

【熟年者】令和2年度インフルエンザ予防接種費用全額助成のお知らせ

令和2年10月1日より高齢者に対するインフルエンザ予防接種を実施します。

対象者の方には9月末より予診票を郵送いたします。

また、今年度の対象の方全員の自己負担額は無料です。予診票に「自己負担額 2,500円」と記載のある場合でも無料で接種できます。

対象者

江戸川区に住民票があり以下に該当する方。

  1. 令和2年9月30日現在65歳以上の方
  2. 令和2年10月1日から令和2年12月31日までに65歳に達する方
  3. 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害により身体障害者手帳1級の方

(注)1に該当する方には、10月上旬に予診票を郵送します。

(注)2に該当する方には、65歳に達する月の初めに予診票を郵送します。但し、誕生日の前日以降でないと接種することが出来ませんのでご注意ください。

(注)3に該当する方は、健康サービス係にお電話でお申し込みください。後日郵送で予診票をお送りします。

(注)対象の方で8月31日以降に江戸川区に転入された方は、健康サービス係にお問い合わせください。

実施期間・費用等

接種期間

令和2年10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)
(注)インフルエンザの流行に備え、予診票が届いたら早めに接種しましょう。

自己負担額

自己負担 無料

(注)新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、令和2年度のみ対象の方全員が無料で接種できます。

(注)江戸川区から発行された予防接種予診票に「自己負担額 2,500円」と記載されている場合でも、接種期間内に限り自己負担額はかかりません。

(注)予診票による接種は1回限りです。2回目接種の場合は、全額自己負担になります

指定医療機関

(注)江戸川区以外の22区の指定医療機関については、医療機関所在地の保健所にお問い合わせください。

利用方法

  • (1)保健所から「予診票」と「熟年者インフルエンザ協力医療機関一覧表」が同封されて届きます。
  • (2)一覧表にある協力医療機関に接種前に電話等で連絡の上、予診票を持参して接種を受けて下さい。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。