区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種に関するお知らせ > 【熟年者】令和3年度インフルエンザ予防接種費用一部助成のお知らせ

更新日:2021年9月1日

ここから本文です。

【熟年者】令和3年度インフルエンザ予防接種費用一部助成のお知らせ

 

令和3年10月1日より熟年者に対するインフルエンザ予防接種を実施します。
対象者の方には9月下旬より予診票を郵送いたします。

対象者

江戸川区に住民票があり以下に該当する方。

  1. 令和3年9月30日現在65歳以上の方
  2. 令和3年10月1日から令和3年12月31日までに65歳に達する方
  3. 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害により身体障害者手帳1級の方

(注)1に該当する方には、9月下旬に予診票を郵送します。

(注)2に該当する方には、65歳に達する月の初めに予診票を郵送します。但し、誕生日の前日以降でないと接種することが出来ませんのでご注意ください。

(注)3に該当する方は、お近くの健康サポートセンター(別ウィンドウで開きます)にお電話でお申し込みください。後日郵送で予診票をお送りします。

(注)対象の方で8月26日以降に江戸川区に転入された方は、お近くの健康サポートセンター(別ウィンドウで開きます)にお問い合わせください。

実施期間・費用等

接種期間

令和3年10月1日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)
(注)インフルエンザの流行に備え、予診票が届いたら早めに接種しましょう。

自己負担額

自己負担2,500円

(注)予診票による接種は1回限りです。2回目接種の場合は、全額自己負担になります。

(注)一部助成の対象で次に該当する方は、接種費用が無料となりますので、自己負担額0円の予診票を送付いたします。自己負担額2,500円の予診票が届いた場合は、事前に各窓口に持参し、無料接種のための手続きを受けて下さい。

1.生活保護受給者の方→受付窓口:生活援護第一課、生活援護第二課及び生活援護第三課

2.「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立支援に関する法律」による支援給付受給者の方(以下、「支援給付受給者」という)受付窓口→生活援護第一課(生活援護第二課及び生活援護第三課では受け付けていませんのでご注意ください。)

指定医療機関

  • 江戸川区熟年者インフルエンザ実施医療機関一覧(後日掲載予定)
  • 江戸川区以外の22区の指定医療機関

(注)江戸川区以外の22区の指定医療機関については、医療機関所在地の保健所にお問い合わせください。

利用方法

  • (1)保健所から「予診票」と「熟年者インフルエンザ協力医療機関一覧表」が同封されて届きます。
  • (2)一覧表にある協力医療機関に接種前に電話等で連絡の上、予診票を持参して接種を受けて下さい。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?