区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種に関するお知らせ > ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチンについて

更新日:2021年3月17日

ここから本文です。

ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチンについて

ヒブ(インフルエンザ菌b型)について

ヒブ感染症は、ヘモフィルスインフルエンザ菌b型(Haemophilus influenza type b)という細菌によって発生する病気で、そのほとんどが5歳未満で発生し、特に乳幼児で発生に注意が必要です。
主に気道の分泌物により感染を起こし、症状がないまま菌を保有(保菌)して日常生活を送っている子どもも多くいます。この菌が何らかのきっかけで進展すると、肺炎、敗血症、髄膜炎、化膿性の関節炎等の重篤な疾患を引き起こすことがあります。

対象者

生後2か月から5歳に至るまでの方

予診票の送付時期

初回(1回目から3回目):生後2か月になる月の上旬

追加:1歳になる月の上旬

接種回数・スケジュール

1回目の接種時期により、接種回数・スケジュールが異なります。

接種開始時期 接種回数 接種スケジュール

生後2か月から生後7か月に至るまで

4回

初回:1歳に至るまでの間に、27日(医師が必要と認めるときは20日)以上の間隔をおいて3回接種

追加:初回接種終了後、7か月以上の間隔をおいて1回接種。ただし、1歳に至るまでに3回の初回接種を終了せずに追加接種を行う場合は、初回接種終了後27日(医師が必要と認める場合は20日)以上の間隔をおいて1回接種

生後7か月から1歳に至るまで

3回

初回:1歳に至るまでの間に、27日(医師が必要と認めるときは20日)以上の間隔をおいて2回接種

追加:初回接種終了後、7か月以上の間隔をおいて1回接種。ただし、1歳に至るまでに2回の初回接種を終了せずに追加接種を行う場合は、初回接種終了後27日(医師が必要と認める場合は20日)以上の間隔をおいて1回接種

1歳から5歳に至るまで

1回 1回接種
ヒブワクチン接種スケジュール

標準的な接種期間

初回接種開始:生後2か月から生後7か月に至るまで

初回接種の間隔:27日から56日までの間隔をおいて3回接種

追加接種:初回接種終了後7か月から13か月までの間隔をおいて1回接種

費用

無料
(注)ただし、指定医療機関以外で接種する場合、予診票を持参しない場合、対象年齢を1日でも過ぎた場合は有料となります。

実施場所

区内指定医療機関(リンク先に医療機関一覧が掲載されています)又は23区内指定医療機関
(注)江戸川区以外の22区の指定医療機関については、医療機関所在地の保健所にお問い合わせください。
(注)里帰り出産等の事情により、23区外の医療機関で接種を受ける場合、接種を受ける前に予防接種依頼書の発行が必要です。詳細は、江戸川区以外の医療機関で予防接種を受けるには(依頼書の発行について)のページをご覧ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?