区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種に関するお知らせ > 風しん抗体検査及び予防接種を実施します

更新日:2019年8月7日

ここから本文です。

風しん抗体検査及び予防接種を実施します

国が、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした、風しん定期予防接種の実施を発表しました(該当の方は、風しん定期接種のページをご覧ください。)

これを受け、江戸川区で行っている風しん抗体検査事業及び予防接種事業の内容を2019年4月1日より変更することとなりました。

先天性風しん症候群の予防のため、風しんの抗体検査と予防接種の助成を行います。

先天性風しん症候群(CRS)とは、妊婦、特に妊娠初期の女性が風疹にかかると、胎児が風しんウイルスに感染し、精神や身体の発達の遅れなどの障害のあるお子さんが生まれる可能性があります。これらの障害を、先天性風しん症候群といいます。

風しんについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

風しん抗体検査

対象者

江戸川区民で以下のいずれかに該当する方

  • (1)妊娠を予定又は希望している女性(19歳以上の方)
  • (2)妊娠を予定又は希望している女性と同居している平成2年4月1日以前に生まれた方
  • (3)妊娠している女性と同居している平成2年4月1日以前に生まれた方

(注意)ただし、下記の方は上記(1)~(3)に該当の場合でも対象となりませんのでご注意ください。

  • 十分な風しん抗体価を持っている記録がある方
  • この制度を利用したことがある方
  • 検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方

費用

無料

実施場所

区内指定医療機関

風しん抗体検査医療機関一覧(令和元年8月7日更新分)(PDF:235KB)(別ウィンドウで開きます)

受診方法

お近くの区内指定医療機関へ、区の風しん抗体検査制度の利用をお申し出ください。

お持ちいただくもの

氏名、現住所、年齢の確認できる身分証(免許証や保険証など)

実施期限

2019年4月1日から2020年3月31日まで

風しん予防接種

対象者

江戸川区民で以下のいずれかに該当する方で、風しん抗体検査により予防接種が必要とされた方(HI法で16倍以下、EIA法でEIA価8.0未満の方)

  • (1)妊娠を予定又は希望している女性(19歳以上の女性)
  • (2)妊娠を予定又は希望している女性と同居している平成2年4月1日以前に生まれた方
  • (3)妊娠している女性と同居している平成2年4月1日以前に生まれた方

ただし、下記の方は上記(1)~(2)に該当の場合でも対象となりませんのでご注意ください。

  • この制度を利用したことがある方
  • 検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方

費用

無料

ただし、助成は1度限りです。

接種ワクチン

MRワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン)

実施場所

区内指定医療機関

接種を受けるには

  • (1)風しんの抗体検査を区内指定医療機関にて受診してください。
  • (2)抗体検査の結果が1~2週間程度でご自宅へ郵送されます。
  • (3)お近くの健康サポートセンターの窓口にて予防接種予診票の交付を受けてください。
    ※接種を受ける方が来所される場合は、接種を受ける方の身分証と抗体検査結果をご持参ください。
    ※代理の方が来所される場合は、委任状(又は接種を受ける方の身分証)、代理の方の身分証、接種を受ける方の抗体検査の結果をご持参ください。
    予診票交付申請書(PDF:90KB)(別ウィンドウで開きます)
    委任状(PDF:54KB)(別ウィンドウで開きます)
  • (4)予防接種予診票身分証(氏名、現住所、生年月日の確認できるもの)を指定医療機関にご持参ください。事前の予約が必要な場合がございますので、必ず接種前に医療機関へお問い合わせください。

実施期限

2019年4月1日から2020年3月31日まで

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。