区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種に関するお知らせ > ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がんの3ワクチンが定期予防接種になりました

更新日:2019年3月1日

ここから本文です。

ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がんの3ワクチンが定期予防接種になりました

ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がんの3ワクチンが定期予防接種になりました

平成25年4月1日から、ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がんの3つのワクチンが定期予防接種となりました。
これまでも一部助成を行っておりましたが、定期化後は無料化されます。

子宮頸がん

対象年齢:小学校6年生~高校1年生の年齢に相当する女子
現在、子宮頸がんワクチンの接種は積極的にはお勧めしていません。詳しくは子宮頸がんワクチンの積極的勧奨差し控えについてのページをご覧ください。
接種をご希望の方は、健康サポートセンターで窓口申請ができます。

ヒブ・小児用肺炎球菌

対象年齢:生後2か月~5歳未満
予診票の発送は生後2か月
上記対象の方で転入や紛失で予診票をお持ちでない方は、健康サポートセンターで窓口申請ができます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?