区民向け情報

閉じる

更新日:2020年2月22日

ここから本文です。

ひとり親家庭学習支援事業『江戸川さくら予備校』

令和2年度の『江戸川さくら予備校』の募集はありません。

区内6ヶ所の共育プラザには中高生が自由に利用できる学習室があり、令和2年度から学びの場としての学習環境をさらに充実させます。また、令和2年5月からグリーンパレスに共育プラザ中央を新たに開設します。

この内容につきましては、令和2年度の予算成立を前提にしております。そのため、予算成立の状況によっては、事業内容の変更をする場合もありますので、予めご承知おきください。なお、令和2年度予算は、令和2年3月の第1回区議会定例会の議決を経て決定する予定です。

 

 

江戸川さくら予備校の実施内容について

目的

  • 苦手科目の克服、授業サポート、受験対策
  • 精神的支援、自分の未来をイメージする力の育成
  • ひとり親家庭の保護者の支援

対象

江戸川区在住の高校1年生から高校3年生かつ以下の条件を満たす生徒各回30名

費用

無料

学習方法

区内施設において、大学生等の学習支援ボランティアによる少人数指導を行います。
各回希望に沿った科目や、学力別の少人数指導を行いますので、学習を希望する科目等については、ご相談ください。
志望校選択の相談や奨学金、進路の相談についても丁寧に対応します。

実施時期

2019年5月~2020年2月(年間36回)

実施場所・時間

上一色校(土曜日:18時~20時)

e-りびんぐ上一色コミュニティセンター1階)(上一色2丁目6番10号)

実施日

 

平成30年度「江戸川さくら予備校」実施の様子

平成31年度さくら予備校写真
高校生を対象とした「江戸川さくら予備校」の様子

「ひとり親家庭学習支援事業」公認キャラクター「えどさく」


全ての子どもが受験で「サクラサク」になるように、また頭の角帽は希望する子ども達が、大学まで進学ができるように願いを込めて作られたキャラクターです

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは子ども家庭部児童女性課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。