区民向け情報

閉じる

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > ベビーシッター利用支援事業 > (令和4年1月17日開始)ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)

更新日:2022年1月26日

ここから本文です。

(令和4年1月17日開始)ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)

事業概要

江戸川区では、保護者のリフレッシュ等により、一時的にベビーシッターによる保育を必要とする保護者に対し、その利用料の一部を補助する事業を実施します。

利用案内(PDF:941KB)(別ウィンドウで開きます)

対象の要件

対象者

サービス利用日かつ申請日時点で、江戸川区に住所を有する、以下のいずれかの保護者の方(保育園、幼稚園等に通われている場合でもご利用いただけます)

  • 保護者のリフレッシュ等により一時的にベビーシッターによる保育を必要とする方
    (保護者のリフレッシュ、通院、学校行事など、一時的に保育が必要となる場面で利用が可能です)
  • ベビーシッターを活用した共同保育を必要とする方
    (保護者と一緒にベビーシッターが共同で保育をします)

対象児童

未就学児(0歳から満6歳に達する年度の末日まで)
(注)平成27年(2015年)4月2日以降に出生した児童が対象です。

対象期間

令和4年1月17日~令和4年3月31日まで
(注)令和4年度の実施については、区議会での令和4年度の予算審議を経て決定されます。

利用時間帯

24時間365日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始も対象)
(注)ベビーシッター事業者との契約内容により異なります。

利用時間の上限

児童1人につき年144時間まで(ふたご、みつご等の多胎児の場合児童1人当たり年288時間まで)

補助額の上限

  • 日中(午前7時から午後10時まで)の利用分:1時間当たり2,500円まで
  • 夜間(午後10時から翌朝7時まで)の利用分:1時間当たり3,500円まで

(注)ベビーシッター事業者から請求される料金のうち、純然たる保育サービス提供対価(税込)のみが補助対象です。
(入会金、会費、交通費、キャンセル料、保険料、おむつ代等の実費、クーポン利用で割引された料金等は対象外です)

利用できるベビーシッター事業者

東京都が定めるベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)認定事業者
以下のリンク先から確認してください。

東京都ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)認定事業者一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

ご利用の流れ

  1. 東京都の認定事業者一覧の中から事業者を選び、直接、利用契約を結びます。
    (注)「東京都のベビーシッター 一時預かり利用支援事業を活用したい」旨を必ずお伝えください。
  2. ベビーシッター利用後、料金を直接事業者へ支払います。
    (注)ベビーシッター事業者から「ベビーシッター補助事業要件証明書」「領収書」及び「利用明細書等」の交付を受けてください。
  3. 提出書類を揃え、区に補助金を申請します。

補助金の申請方法

以下の5つの必要書類を、株式会社パソナライフケア(江戸川区委託事業者)へご郵送ください。

  • 郵送料金は利用者のご負担となります。
  • 郵送する際、封筒等に申請者の氏名住所をお忘れなくお書きください。

書類提出先

〒100-8228
東京都千代田区大手町2丁目6番2号

株式会社パソナライフケア・江戸川区ベビーシッター担当宛

提出書類

  1. 補助金交付申請書兼支払金口座振替依頼書(令和3年度版)
    PDF版(PDF:227KB)(別ウィンドウで開きます)
    記載例(PDF:525KB)(別ウィンドウで開きます)
  2. 利用内訳表(令和3年度版)(注)月単位かつ児童ごとに作成してください。
    Excel版(エクセル:27KB)(別ウィンドウで開きます)
    PDF版(PDF:618KB)(別ウィンドウで開きます)
    記載例(PDF:954KB)(別ウィンドウで開きます)
  3. ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)補助事業要件証明書
  4. 領収書の原本
  5. 利用明細書等の原本(利用した児童、利用日、利用時間、利用料の内訳等が分かる書類)

(注)3~5はベビーシッター事業者が発行(3は写しでも可能)
(注)提出書類は返却できませんので、必要な方は提出前にコピーをお取りください。
(注)申請書や内訳表をダウンロードできない場合は、よくある質問No.22をご参照ください。

補助金交付スケジュール

令和3年度の利用分(令和4年1月17日から令和4年3月31日まで)

交付スケジュール

利用月 受付締切日(注1)
令和4年1月 令和4年2月10日または25日
令和4年2月 令和4年3月10日または25日
令和4年3月(注2) 令和4年4月13日(消印有効)

(注1)原則、定められた締切日までに書類をご提出ください。
(注2)令和3年度の利用分(令和4年1月17日から令和4年3月31日まで)は、令和4年4月13日(水曜日)(消印有効)までに申請してください。クレジットカード引き落とし等により書類発行が期限に間に合わない場合、必ず事前に株式会社パソナライフケアへご相談ください。4月13日の消印を過ぎると補助金の支給ができなくなります
(注)補助金の振込時期は、それぞれの受付締切日から約1か月後になります。書類不足等の場合は、それ以上の期間を要します。予めご了承ください。

よくある質問

よくある質問(PDF:189KB)(別ウィンドウで開きます)
ご利用前に、必ずご確認ください。

利用にあたっての注意事項

  • 保育場所は対象児童の自宅に限ります。
  • 児童1人に対しベビーシッター1人による保育であることが条件となります。(兄弟2人を保育する場合は、ベビーシッターが2名となります)例外として対象児童とその兄弟(当該兄弟が補助対象の場合に限る)を、保護者とベビーシッターが共同して保育を行う場合で、かつ保護者が契約において同意している場合は、ベビーシッターが1人であっても補助の対象となります。
    (注)兄弟の利用に係る詳細については、よくある質問をご覧ください。
  • 初回利用の際は、事前にベビーシッター事業者と契約を結ぶ必要があるので、数日(事業者による)かかります。詳しくは事業者にお問い合わせください。
  • ベビーシッターをご利用される際の留意点を、下記ページに掲載しておりますのでご確認ください。
    ベビーシッターを利用するときの留意点
  • 東京都の補助制度を活用していますので、今後、都制度が見直された場合、事業内容の変更等が生じる可能性があります。

お問い合せ先

株式会社パソナライフケア(江戸川区委託事業者)
〒100-8228
東京都千代田区大手町2丁目6番2号
電話番号:0120-060-366/受付時間:平日9時から17時まで(12月29日から1月3日を除く)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは子ども家庭部子育て支援課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。