区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 福祉・介護 > 福祉・介護に関するお知らせ > ひきこもり状態にある方の実態調査を実施しました

更新日:2020年3月12日

ここから本文です。

ひきこもり状態にある方の実態調査を実施しました

ひきこもりとは・・

厚生労働省によると、仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに6か月以上自宅で過ごしている状態を「ひきこもり」とよんでいます。このひきこもりの状態が長期化すると、さまざまな問題が生じてきます。

内閣府の調査では、国内には100万人を超える方が「ひきこもり」、「ひきこもり予備軍」であるという結果を公表しています。

江戸川区ひきこもり調査結果報告書について

令和元年9月~11月にかけて実施しました「ひきこもり状態にある方についてのアンケート調査」について、調査結果がまとまりましたのでご報告いたします。

今回の調査では、関係機関(民生児童委員、主任児童委員、熟年相談室、居宅介護支援事業所、地域活動支援センター、なごみの家、相談支援専門員)や庁内の職員の他、ネットによる回答フォームにて当事者、そのご家族、一般の区民の方々にも広く調査を募りました。調査にご協力いただきました多くのみなさまに感謝を申し上げます。

たくさんの方からいただいた貴重なご意見は、今後の江戸川区におけるひきこもり施策の参考にさせていただきます。

江戸川区ひきこもり調査結果の報告書

問い合わせ

区民課・小松川事務所管内にお住まいの方

  • 生活援護第一課相談係
    江戸川区中央1丁目3番17号
    電話:03-5662-8169

小岩・東部・鹿骨事務所管内にお住まいの方

  • 生活援護第二課相談係
    江戸川区東小岩6丁目9番14号
    電話:03-3657-7855

葛西事務所管内にお住まいの方

  • 生活援護第三課相談係
    江戸川区東葛西7丁目12番6号
    電話:03-5659-6610

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは福祉部生活援護第一課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。