区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 医療 > 自立支援医療(更生医療)制度

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

自立支援医療(更生医療)制度

対象者

身体障害者手帳を所持されている18歳以上の方で、次のいずれかに該当する方
1肢体不自由・視覚・聴覚・平衡機能・音声言語機能・そしゃく機能に障害のある方
2腎臓・心臓疾患等の内臓障害のため手術を必要とする方
3免疫機能に障害がある方

内容

障害を除去あるいは軽減または進行を防ぐことができる場合に適用される医療制度です。

担当 障害者福祉課 身体障害者相談係
電話 03-5662-0052

自立支援医療には、更生医療のほかに対象者により以下のような制度があります。

育成医療

対象者

18歳未満で次のいずれかに該当する方
1肢体不自由・視覚・聴覚・平衡機能・音声言語機能・そしゃく機能に障害のある方
2腎臓・心臓疾患等の内臓障害のため手術を必要とする方
3免疫機能に障害がある方

内容

将来生活していくために必要な能力を持たせるため必要な医療を指定医療機関で受ける制度です。
※保護者の収入により、費用の一部または全部を公費負担します。
詳しくは、自立支援医療(育成医療)をご覧ください。

精神通院医療

対象者

精神疾患を有し、通院している方
(年齢制限はありません)

内容

精神疾患のため通院している方に対し、通院医療費の給付を行います。
詳しくは、自立支援医療費制度(精神通院医療)をご覧ください。

マイナンバーの利用について

自立支援医療の申請では、平成28年1月からマイナンバーを利用します。
申請時に番号確認と本人確認を行いますので、ご協力をお願いします。
詳しくは江戸川区でマイナンバーを利用する主な事務をご覧ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは福祉部障害者福祉課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?