区民向け情報

閉じる

トップページ > よくある問い合わせQ&A > くらし・手続き > 届出・証明 > 住民票コードとマイナンバー(個人番号)とは何ですか?

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

住民票コードとマイナンバー(個人番号)とは何ですか?

住民票コードとは全国で正確かつ迅速に本人確認をするために使用される住民票に記載された、国民一人ひとりが持つ11桁の数字です。日本人の方は平成14年8月、外国人住民の方は平成25年7月に付番されています。

マイナンバー(個人番号)とは、税・社会保障・災害対策の3分野で利用される、こちらも国民一人ひとりが持つ12桁の番号です。平成27年10月に住民票に記載されました。マイナンバーの利用により、税や年金、雇用保険などの行政手続きに必要だった添付書類が削減され、これらの手続きでの皆様の利便性が高まります。また、行政事務の効率化や公平な各種給付の確保も実現できます。

住民票コード・マイナンバー共に、無作為かつ重複の無い番号であり、住んでいる地域や家族(世帯)などの関係性や連続性は全くありません。また、法律で定められた目的以外で利用をすることは禁止されています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部マイナンバー推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?