区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > お知らせ > 区役所・各事務所に来庁しなくてもできる手続き

更新日:2020年6月29日

ここから本文です。

区役所・各事務所に来庁しなくてもできる手続き

以下の手続きについては、江戸川区役所・各事務所に来庁しなくても受け付けることができますのでご利用ください。

また、期限が過ぎても可能な手続きもあります。詳細は期限が過ぎても可能な手続きをご確認ください。

住所の異動

転出届(区外へ住所を移すとき)

郵送で転出届を提出することができます。

※転入届の際には、転入先の市区町村役場へ来庁する必要があります。

戸籍の届出

死亡届などの一部の届出を除き、江戸川区に住所または本籍がある方は、江戸川区役所に届出書を郵送することで戸籍の届出を行うことができます。ただし、窓口での取り扱いと一部異なる部分があります。

証明書の請求

住民票の写し

証明書コンビニ交付サービス

マイナンバーカードをお持ちの方は、お近くのコンビニエンスストア等で住民票の写しを取得することができます。

詳細は証明書コンビニ交付サービスのページをご確認ください。

郵送での請求

  • 住民票の写しを郵送で請求することができます。
  • 開庁時間内にお越しになれない方のために、区役所・各事務所に住民票の写し請求用の請求ポストを設置しています。

印鑑登録証明書

マイナンバーカードをお持ちの方は、お近くのコンビニエンスストア等で印鑑登録証明書を取得することができます。

詳細は証明書コンビニ交付サービスのページをご確認ください。

※印鑑登録証明書は郵送で請求することができません。窓口で請求をする場合は印鑑登録証(緑色のカード)が必要です。

戸籍証明書

証明書コンビニ交付サービス

江戸川区に本籍があり、マイナンバーカードをお持ちの方は、お近くのコンビニエンスストア等で戸籍証明書(戸籍謄抄本及び戸籍の附票)を取得することができます。

詳細は証明書コンビニ交付サービスのページをご確認ください。

郵送での請求

  • 戸籍に関する証明書を郵送で請求することができます。
  • 開庁時間内にお越しになれない方のために区役所・各事務所に、戸籍に関する証明書請求用の請求ポストを設置しています。

課税証明書・納税証明書の申請

国民健康保険・後期高齢者医療

国民健康保険加入(職場の健康保険をやめたとき)の届出

職場の健康保険をやめたとき、職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき

区役所区民課・各事務所の保険年金係に郵送で国民健康保険の資格取得の手続きができます。

必要書類

  • 国民健康保険被保険者資格取得(適用開始)届(郵送用)
    注釈:個人番号がわからない場合は空欄のままとしてください。
    注釈:国民健康保険被保険者資格取得(適用開始)届をダウンロードできない場合は、便せんなどに「国民健康保険に加入します。」として、住所、加入する方全員の氏名と生年月日、平日の日中に連絡のとれる電話番号をご記入ください。
  • 職場の健康保険をやめた日がわかる証明書(コピー)
    注釈:資格喪失証明書以外の書類の場合は、事前にお問い合わせください。
  • 本人確認ができるもの(コピー)

被保険者証は、世帯主あてに住民票の住所へ簡易書留で郵送します。(転送先には送付されません。)

郵送いただいてから発送までは、1週間程度かかります。お急ぎの場合は、窓口での手続きをおすすめします。

職場の厚生年金をやめたときは、国民年金の手続きが必要です。厚生年金から国民年金への切り替えの手続きは、国民年金の届け出をご覧ください。

国民健康保険脱退の届出

職場の健康保険に加入したとき(国民健康保険から職場の保険への切替の届出)

区役所区民課・各事務所の保険年金係に郵送で国民健康保険の資格喪失の手続きができます。

必要書類

保険証等の再交付

国民健康保険被保険者証、国民健康保険高齢受給者証、国民健康保険被保険者資格証明書の再交付を郵送で申請できます。

必要書類

注釈:国民健康保険被保険者証等再交付申請書をダウンロードできない場合は、便せんなどに「保険証(再交付を希望する証の名称を記載)の再交付を希望します。」として、住所、証の再交付を希望する方の氏名と生年月日、平日の日中に連絡のとれる電話番号をご記入ください。

被保険者証は、世帯主あてに住民票の住所へ簡易書留で郵送します。(転送先には送付されません。)

郵送いただいてから発送までは、1週間程度かかります。お急ぎの場合は、窓口での手続きをおすすめします。

  • 未納等により保険証の期限が短くなっている場合は、郵送での申請はできませんので、窓口でご申請ください。

医療費通知(医療費のお知らせ)の再発行

郵送で請求が可能ですが、申請されてから交付まで2週間ほどかかります。

必要書類

※後期高齢者医療の被保険者の方は、医療保険課高齢者医療係へお問い合わせください。

保険料の支払い

保険料納付書をお持ちの方はコンビニエンスストア(1件が30万円未満の支払い)、金融機関でお支払いができます。

保険料納付書(払込用紙)がお手元にないときは、区役所区民課・各事務所の保険年金係へお電話ください。

高額療養費支給申請・高額介護合算療養費支給申請・葬祭費支給申請・保険料還付請求

郵送で手続きができます。

同封の返信用封筒をご利用ください。(市販の封筒でもかまいません)

限度額適用認定証・限度額適用標準負担額減額認定証

郵送で手続きができます。

必要書類

  • 限度額適用認定証交付申請書
  • 対象となる被保険者の保険証のコピー
  • 世帯主の本人確認ができるもの(コピー)
  • 世帯主及び対象となる被保険者のマイナンバー(個人番号)が確認できるもののコピー
  • 切手を貼った返信用封筒

(注)70歳~74歳の方は、交付申請が可能な方と交付申請が不要な方(すでにお持ちの高齢受給者証で限度額の適用が受けられる方)に分かれますので、事前に国民健康保険給付係へ電話でお問い合わせください。

介護保険

子ども

マル乳・マル子医療費助成の申請

医療証の再交付申請

医療証を紛失または破損・汚損してしまったときは、郵送により再交付申請ができます。

詳細は子ども医療費助成制度のページをご確認ください。

健康保険変更の申請

お子さんの健康保険証が変わったときは、届出が必要です。(郵送による届出ができます。)

児童手当の申請

郵送でできる児童手当に関するお手続き

  • 新規申請や追加申請(お子様が生まれた時や江戸川区に転入してきたとき)
  • 手当振込口座の変更(受給者の口座のみ)

郵送申請の場合、申請窓口の児童家庭課に書類が到着した日が申請日になります。また、児童手当は、申請日の属する月の翌月分からが受給対象です。

なお、月の後半に出生または転入した場合、出生日や前住所地の転出予定日の翌日から15日以内に申請(書類到着)すれば、出生等の月に申請があったものとみなされます。(15日特例)

その他

期限が過ぎても可能な手続き

本来は法令等により期限が決められていますが、今般国等からの通知により期限を過ぎても可能としている手続きがあります。

このページを見た人はこんなページも見ています

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?