区民向け情報

閉じる

更新日:2019年6月17日

ここから本文です。

マイナンバー通知カード

平成27年10月5日に行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(個人番号法)が施行されたことに伴い、皆様のマイナンバー(個人番号)をお知らせする紙製の通知カードを住民票の住所にお送りいたしました。

住所や氏名に変更があった方へ

通知カードをお持ちの方が、住所や氏名を変更した場合、カード裏面の記載事項欄に変更事項を記載いたします。戸籍のお届けや住所変更のお届けをする際は通知カードも合わせてお持ちください。

マイナンバー通知カード再交付について

通知カードを紛失や焼失、または著しく損傷した場合等は、申請により通知カードの再交付を受けることができます。原則有料(1名分につき500円)となります。申請を受付後、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)より簡易書留で送付いたしますので、申請受付から受け取りまで2週間から3週間前後かかります。

再交付申請は区役所区民課・各事務所の戸籍住民係で受け付けしています。

手続きできる方

本人・同一世帯員・代理人
※本人または同じ世帯員以外の方が請求する場合は、本人記入の「委任状」が必要になります。
※15歳未満のお子様の分に関しては法定代理人の方(親権者の方)に申請をしていただきます。親権者の確認のために戸籍謄本等が必要になります。ただし、江戸川区に本籍がある場合及び住民票上で親子が確認できる方が申請される場合(住民票の世帯主様がお子様の通知カードを再交付申請する場合)は戸籍謄本等の添付は不要となります。
※成年後見人の方が申請される場合は登記事項証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)が必要になります。

委任状(個人番号関係手続用)

窓口にお持ちいただくもの

  • 再交付申請者の本人確認書類(原本)
本人確認書類

A
(いずれか1点)

住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、写真付在留カード、写真付特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B
(いずれか2点)

「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された
健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証など

※有効期間があるものは、有効期間内のものに限ります。
※本人確認書類はいずれも原本が必要となります(コピー不可)。

  • 再交付手数料(1名分につき500円)
  • 通知カード(お持ちの場合)

代理人の方が申請する場合、上記書類に加えて次の書類も必要です。

  • 委任状(委任者本人の自署押印があるもの) 申請書ダウンロード(「委任状(個人番号関係手続用)」)
  • 代理人(窓口にいらっしゃる方)の本人確認書類(原本)
  • 委任者本人(通知カードの再交付を受ける方)の本人確認書類(原本)
  • 法定代理人の方は戸籍謄本(本籍が江戸川区の方は不要です)や登記事項証明書などが必要です(いずれも発行日より3か月以内のものに限ります)。詳しくはお問い合わせください。

個人番号が漏えいし不正利用の危険がある場合

通知カードの紛失や盗難等により、個人番号が漏えいし不正利用の危険があると認められる場合には、個人番号を変更することができます。詳しくは、お近くの区役所区民課・各事務所の戸籍住民係へお問い合わせください。

問い合わせ

詳しくは、お近くの区役所区民課・各事務所の戸籍住民係へお問い合わせください。

  • 区民課(本庁舎) 戸籍住民係 電話:03-5662-0591
  • 小松川事務所 戸籍住民係 電話:03-3683-5184
  • 葛西事務所 戸籍住民係 電話:03-3688-0437
  • 小岩事務所 戸籍住民係 電話:03-3657-7837
  • 東部事務所 戸籍住民係 電話:03-3679-1125
  • 鹿骨事務所 戸籍住民係 電話:03-3678-6115

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部住基・個人番号制度推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?