区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > 不動産の売主・貸主のみなさまは、取引先からマイナンバーの提供を求められる場合があります

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

不動産の売主・貸主のみなさまは、取引先からマイナンバーの提供を求められる場合があります

不動産の売主・貸主のみなさまへ

マイナンバーの提供が必要となる場合があります

個人の方が不動産を売却または賃貸している場合で、以下の条件に該当する場合は、取引先(売却先または賃貸先)へのマイナンバーの提供が必要となります。なお、マイナンバーの提供を求めている方が、取引先であるかよくご確認ください。

マイナンバーの提供が必要となる取引
取引 条件
不動産の売却 同一の取引先から、合計金額が年間100万円を超える売却の対価を受け取られる方
不動産の賃貸 同一の取引先から、合計金額が年間15万円を超える家賃・地代などを受け取られる方

詳しくは以下をご覧ください

お問合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話:0120-95-0178(無料)
(平日は午前9時30分から午後8時まで、土曜日・日曜日・祝日は午前9時30分から午後5時30分まで受付)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部住基・個人番号制度推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。