区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > 電子証明書について > 「電子証明書」の有効期間(住民基本台帳カードでe-taxをご利用予定の方へ)

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

「電子証明書」の有効期間(住民基本台帳カードでe-taxをご利用予定の方へ)

マイナンバーカード(個人番号カード)の場合

マイナンバーカード(個人番号カード)の署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の有効期間は発行から5回目の誕生日までとなります。ただしマイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間が満了となった時点で、署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の有効期間も満了します。また、有効期限内であっても、署名用電子証明書は氏名・住所・生年月日・性別が変更になると自動で失効します。

住民基本台帳カードの場合

住民基本台帳カードで発行された公的個人認証の電子証明書は、発行の日から3年間です。また、有効期限内であっても、電子証明書は氏名・住所・生年月日・性別が変更になると自動で失効します。
電子証明書の住民基本台帳カードへの新規発行及び、有効期間更新の手続きは、平成27年12月22日(火曜日)で終了しました。

【重要】住基カードへの電子証明書の搭載は終了しました

住民基本台帳カードでe-taxをご利用予定の方へ

e-taxを利用するには有効な電子証明書が必要です。お手持ちの住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間満了日を確認し、確定申告の時期に電子証明書が有効でない方は、マイナンバーカード(個人番号カード)への切り替えが必要です。
※住民基本台帳カードの再発行及び住民基本台帳カードに搭載する電子証明書の更新を行うことはできませんのでご注意ください。
※マイナンバーカードは申請から交付までに1か月程度かかりますので、期間に余裕をもって申請を行ってください。
(マイナンバーカードの申請に関する具体的な手続き方法は下記のページをご覧ください。)
マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法について

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部住基・個人番号制度推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?