区民向け情報

閉じる

トップページ > しごと・産業 > 産業・事業者応援サイト > 事業者向け情報 > 助成 > 各種認証制度等 > ISO認証取得、エコアクション21認証取得、プライバシーマーク認定取得助成金

更新日:2021年1月8日

ここから本文です。

ISO認証取得、エコアクション21認証取得、プライバシーマーク認定取得助成金

(注)助成金の申請をご検討の場合は、事前にお電話にてご相談ください。
(注)新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、令和2年度の助成率を変更しています。

概要

助成対象

  • ISO9001認証取得(品質管理及び品質保障の国際規格)
  • ISO14001認証取得(環境管理の国際規格)
  • ISO27001認証取得(情報セキュリティの国際規格)
  • ISO22301認証取得(事業継続マネジメントの国際規格)
  • エコアクション21認証取得(環境マネジメントの認証制度)
  • プライバシーマーク認定取得(個人情報保護体制の認定制度)

(注)初めて認証・認定取得する事業が対象です(更新は対象外)。
(注)助成金の申請を行った年度内に認証・認定取得できる事業が対象です。
(注)認証・認定取得前に、助成金の申請書を提出し、交付決定を受けていただくことが必要です。
(注)東京都等の補助金を利用する場合は、この助成金は利用できません。

助成対象者

  • (1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者。
  • (2)江戸川区内に本社を有すること。ただし、ISO等の認証又は認定を受ける区内の事業所を対象とする。
  • (3)前年度の法人住民税及び法人事業税を完納していること。
    (個人事業者の場合は住民税及び個人事業税を完納し、開業届の写し、又は直近の確定申告書の写しが必要です。)
  • (4)公序良俗に反せず、東京信用保証協会の保証対象業種であること。
  • (5)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する風俗営業等を営む事業者でないこと。

助成額

助成対象経費の3分の2以内(千円未満切り捨て)で、次の金額を上限とします。
(注)助成率を、2分の1から3分の2に変更しました。

  • ISO9001認証取得:50万円
  • ISO14001認証取得:50万円
  • ISO27001認証取得:50万円
  • ISO22301認証取得:50万円
  • エコアクション21認証取得:20万円
  • プライバシーマーク認定取得:50万円

助成対象経費

  • (1)審査登録機関の審査に要する費用
  • (2)内部監査員養成のための研修に要する費用
  • (3)コンサルタントによる指導に要する費用(注)

(注)初めて認証・認定取得する事業が対象です(更新は対象外)。
(注)登録に要する費用は助成対象外です。
(注)間接経費(消費税、振込手数料、運送料、交通費、通信費、光熱費等)は対象になりません。

(注)コンサルタントは、商業・法人登記をしている法人または開業届を提出している個人事業者に限る。

利用回数

助成対象の中で同一年度内1回

助成金活用事業者の声

当助成金をご活用いただいた事業者様の声をご紹介します。

ISO認証取得

【ISO9001】

  • 意識やチームワークの向上に繋がりつつあります。クレーム、トラブルに対する改善への取り組みにより、どのような事がどれ位あったかが見えるようになり、問題解決能力・考え方の向上を感じます。また、個人のスキルアップにもつながっていると思います。(その他の金属表面処理業)
  • 申請等に関して、有利になりました。(産業廃棄物処理業)

【ISO14001】

  • 本社業務、建築現場とも分別や3Rへの意識が高まり、環境活動が業務の流れの中に習慣として定着してきたと思います。一部の面ではコスト減に繋がっている活動もあります。また、システムの中で法令順守チェックが行われることで、若手の教育や現場の失念防止にも役立っています。(総合工事業)
  • 認証取得・維持することで従業員の意識変化とモラルの向上が実現できました。(設備工事業)

【ISO27001】

  • 従業員の意識変化や問題処理力の向上等の効果が出てきており、大変満足しています。(健康相談施設)

エコアクション21認証取得

  • 認証取得をきっかけに環境について話し合い、意識を共有できました。(その他のサ―ビス業)
  • 会社として、環境への意識が向上しました。(一般土木建築工事業)

プライバシーマーク認定取得

  • 一般雑貨だけではなく、貴重品等の荷扱いが可能であるというアピールが出来る為、仕事内容に幅を持たせることができ、仕事の案件が増えました。(一般貨物自動車運送業)
  • 他社との差別化が目的でしたが、今では従業員の意識も向上し、お客様対応の向上にも繋がっています。(社会保険労務士事務所)

申請方法

電話連絡の上、申請書類を受付窓口(産業振興課計画係)にご持参ください。
詳しくは、「助成金申請手続きの流れ」をご覧ください。

助成の申請に必要な書類

  1. 助成金交付申請書(ワード:47KB)(別ウィンドウで開きます)
  2. 事業所概要(ワード:41KB)(別ウィンドウで開きます)
  3. 事業計画書(ワード:42KB)(別ウィンドウで開きます)
  4. 審査等の契約書または申込書等の写し(ISO認証取得の場合)
  5. 申請書が受理されたことが確認できる書類の写し(エコアクション21、プライバシーマーク認証取得の場合)
  6. コンサルタント委託契約書等の写し(経費が発生する場合に限る)(注)
  7. 審査のために要した費用がわかる明細書、または見積書等の写し
  8. 前年度の法人住民税及び法人事業税納税証明書(個人の場合は住民税納税証明書及び個人事業税納税証明書)
  9. 個人事業者の場合は、開業届の写し又は直近の確定申告書の写し(注)

(注)コンサルタントは、商業・法人登記をしている法人または開業届を提出している個人事業者に限る。

(注)事業所の所在地がわかるもので、かつ、税務署の受付印のあるものとする。ただし、電子申告を利用した場合は、税務署の受付印に代えて、税務署から送信された受付結果(受信通知)を出力したものを添付すること。

(注)受付窓口(産業振興課計画係)でも申請書類を配布しております。

受付窓口

〒132-8501
江戸川区中央1丁目4番1号
生活振興部産業振興課計画係(区役所西棟1階2番窓口)
電話:03-5662-0525(直通)

お問い合わせ

このページは生活振興部産業振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。