区民向け情報

閉じる

トップページ > よくある問い合わせQ&A > くらし・手続き > 届出・証明 > 国外への転出手続きについて知りたい

更新日:2021年3月11日

ここから本文です。

国外への転出手続きについて知りたい

届出が必要な方

海外へ渡航する方で、下記に該当する場合は転出届の届出が必要です。

  • 海外に移住する場合
  • 1年以上にわたり外国へ出張、駐在、留学する場合
  • 日本の住居を引き払って海外へ行く場合

届出期間

転出(出国)予定日の14日前から

届出に必要なもの

  • 本人確認書類(パスポートなど)
  • マイナンバーカード(お持ちの方)
  • 住民異動届(兼国保・年金・介護届書)
    (注)「これからの住所」には出国先の国名をお書きください
  • 委任状(代理人が届出する場合は必要。ただし、本人と同一世帯員が届出する場合は不要)

マイナンバー(個人番号)およびマイナンバーカードについて

  • 通知カードまたはマイナンバーカードをお持ちの方は返納手続きが必要となりますので、転出届出時に必ずお持ちください。
  • 返納の手続き後、通知カードまたはマイナンバーカードは失効しますが、マイナンバー(個人番号)を把握する手段として、お持ちの通知カードまたはマイナンバーカードに国外転出により返納をした旨を記載し、お返しします。
  • 返納手続きを行わずに国外転出した場合や、国外転出後に通知カードまたはマイナンバーカードを紛失された場合は、帰国時のマイナンバーカードの申請は有料となる場合がありますのでご注意ください。
  • 日本に帰国した際は、マイナンバー(個人番号)は国外転出前と同じものを使用することになります。

届出・問い合わせ先

区民課(本庁舎)または各事務所の戸籍住民係で届出できます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部区民課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?