区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > お知らせ > 戸籍届書の様式変更と押印廃止についてのお知らせ

更新日:2021年9月6日

ここから本文です。

戸籍届書の様式変更と押印廃止についてのお知らせ

戸籍届書の様式変更

令和3年9月1日より、「デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律」が施行され、戸籍法の一部が改正されました。これにより、各戸籍届書の様式が変更されますが、従来の様式をお持ちの方も当面の間使用することができます。

戸籍届書への押印廃止

上記の戸籍法改正により、戸籍届書への押印義務が廃止されましたが、長期に渡り重要文書に押印してきた慣習や婚姻届など届出人にとって重要な意味を持ちうる届出には押印をなくすべきではないとの声などを踏まえ、押印義務廃止後も任意で押印することは可能となっております。

なお、戸籍の届出については届出時に本人確認を実施しており、押印廃止後も真正な届出がされることについての担保がされています。

関連リンク

法務省ホームページ「戸籍届書の様式変更について」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部区民課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?