区民向け情報

閉じる

更新日:2020年5月21日

ここから本文です。

地区委員会って、どんな団体?

地区委員会の、正式名は「青少年育成地区委員会」といいます。戦後の社会的な混乱の中で増加した青少年の非行問題などに対応するため、昭和31年に江戸川区青少年問題協議会の下部組織として設立されました。

現在では、心身ともに健全な青少年を育成することを目的に、地域住民を幅広く取り込んだ自主的な組織として活動しています。

区内には17の地区委員会があります。町会・自治会の推薦による委員を中心に、地域の諸団体の代表等が集まり組織されており、青少年の健全育成に関して地域全体を調整する「要」となっています。

各地区の事務局は、区民課・各事務所の地域サービス係が担当しています。

主な活動

  • 地域の青少年健全育成に携わる諸団体の「連絡調整」
  • 健全育成のために必要な事業の実施

(例)研修会・講演会の実施、スポーツ・レクリエーション等の行事の実施、広報活動 等

構成員

町会・自治会代表、学校PTA代表、青年・女性団体代表、民生・児童委員、青少年委員、スポーツ推進委員 等

参考 用語集(青少年育成地区委員会)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部地域振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?