区民向け情報

閉じる

トップページ > よくある問い合わせQ&A > くらし・手続き > 国民年金 > 国民年金保険料が免除決定された期間は将来どうなるのですか。

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

国民年金保険料が免除決定された期間は将来どうなるのですか。

通常、保険料の支払いができるのは2年が時効ですが、免除決定されている分の保険料は、10年以内であれば納付することができます。ただし、免除が決定された期間の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を納付する場合には、決定された当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

また、免除決定されている分の保険料をさかのぼって納付することができずに老齢年金受給となった場合は、全額免除期間は2分の1、4分の3免除期間(4分の1保険料納付済みに限る)は8分の5、半額免除期間(半額保険料納付済みに限る)は4分の3、4分の1免除期間(4分の3保険料納付済みに限る)は8分の7が年金額の計算に算入されます。

問い合わせ

国民年金係 電話:03-5662-0574

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部地域振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?