区民向け情報

閉じる

更新日:2019年5月7日

ここから本文です。

車いすラグビー

競技紹介

バレーボールサイズの試合球を、パイロンで区切られた敵陣のゴールエリアまでパスやドリブルで運ぶことで得点となります。
最大の特徴は車いす同士のボディコンタクトが認められていることです。時に火花を散らす激しい衝突は観るものを圧倒させます。

ウィルチェアーラグビーの写真1
提供 北海道Big Dippers

ウィルチェアーラグビーの写真2
提供 北海道Big Dippers

歴史

バスケットボール、ラグビーの要素を取り入れたスポーツで、1997年にカナダで考案された。1982年には初の国際大会がアメリカとカナダの間で行われました。ルールの単純さや見た目の派手さから急速に世界中で広まりました。
1996年アトランタ大会では公開競技として披露され、2000年のシドニー大会から公式競技になりました。
2016年リオ大会で長年の悲願であった銅メダルを獲得。2020年では金メダルが期待されます。

ウィルチェアーラグビーの写真3
提供 北海道Big Dippers

ウィルチェアーラグビーの写真4
提供 北海道Big Dippers

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?