区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

トライアスロン

競技紹介

トライアスロンは水泳・自転車、長距離走の順に連続して行う競技です。障害の程度に応じて道具の使用が認められていて、「パラトライアスロン」と称することもあります。
オリンピック競技の半分の距離を競います。水泳は(0.75キロ)、自転車(20キロ)、長距離走(5キロ)の総距離25.75キロを走破する必要があり、非常に苛酷な競技です。

トライアスロンの写真1
(C)Satoshi TAKASAKI/JTU

トライアスロンの写真2
(C)Satoshi TAKASAKI/JTU

歴史

トライアスロン競技は条件さえ整えれば、健常者と障害者が競い合うことも可能であり、トライアスロン競技誕生間もないころから障害者が健常者の大会に参加し、同じ土俵で競いあっている数少ない競技です。
2016年リオ大会よりパラリンピックの正式競技となり、日本代表のメダル獲得が期待されます。

トライアスロンの写真3
(C)Satoshi TAKASAKI/JTU

トライアスロンの写真4
(C)Satoshi TAKASAKI/JTU

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?