区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

柔道

競技紹介

パラリンピックの柔道は視覚障害者が行う競技です。一番の特徴は、視覚障害の程度別ではなく、オリンピックと同じように体重別に競技を行うのが大きな特徴です。
健常者とほぼ同じルールで競技しますが、一部違うのが、視覚障害者が競技を行うことを考慮し、最初から組み合った状態で試合を開始します。

柔道の写真1
提供:日本視覚障害者柔道連盟

柔道の写真2
提供:日本視覚障害者柔道連盟

歴史

柔道は1988年ソウルパラリンピックから正式種目になっています。
日本代表はソウル大会からロンドン大会までメダルを獲得しており、前回大会のロンドン大会でも金メダルを獲得しています。
2016年リオ大会では銅メダルを3個獲得。地元2020年東京大会でのメダルラッシュが期待されます。

柔道の写真3
提供:日本視覚障害者柔道連盟

柔道の写真4
提供:日本視覚障害者柔道連盟

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?