区民向け情報

閉じる

更新日:2019年4月23日

ここから本文です。

カヌー

競技紹介

パラリンピックで行われるカヌー競技はカヤックとヴァ―という2種目に分かれます。カヤックは両端に水かきがついたパドルを左右交互に漕ぐ競技で、ヴァ―は本体の横にバランスをとるための浮き具がついており浮きの反対側を漕ぐ競技です。ともに200メートルの距離を争う競技です。
選手が公平に競技行えるように障害の程度によって3つにクラス分けがされています。胴体が動かず肩だけで漕ぐL1と胴体と腕を使って漕ぐL2、足、胴体、腕を使うことができ、力を入れて踏ん張り漕ぐことができるL3に分かれます。

歴史

カヌー競技は2016年リオ大会で初めて正式種目となります。リオ大会ではカヤック部門、2020年東京大会ではカヤック部門、ヴァ―部門が行われます。また、2020年東京大会で、パラリンピックのカヌー会場は江東区で行われますが、江戸川区はオリンピックのカヌー会場に選ばれており、注目度が高い競技です。

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?