区民向け情報

閉じる

トップページ > スポーツ・文化・観光 > スポーツ(えどすぽ!) > 新着ニュース > 辻内彩野選手が世界パラ水泳選手権大会でメダル獲得

更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

辻内彩野選手が世界パラ水泳選手権大会でメダル獲得

区内在住のパラスイマー辻内彩野選手が、ポルトガルで開催された世界パラ水泳選手権大会に出場し、3個のメダルを獲得しました!

視覚障害【クラス13】の辻内選手は、大会3日目の100メートル自由形で自己ベストに迫るタイムで銀メダルを獲得すると、翌日の混合400メートル49ポイントメドレーリレーでも銅メダルを獲得しました。

大会5日目、辻内選手は自身が最も力を入れて取り組んでいる50メートル自由形でも銅メダルを獲得し、大会を通じて銀メダル1個、銅メダル2個を獲得する活躍をみせました。

辻内選手はこの大会で初めて日本選手団の主将を務め、パラ水泳日本代表は金メダル3個、銀メダル5個、銅メダル12個と過去最多、計20個のメダルを獲得しました。パリ2024大会にむけ、辻内選手やパラ水泳日本代表の更なる活躍を応援しましょう!

競技中の辻内選手

写真は、世界パラ水泳選手権とは別の大会です。提供:アフロ

大会成績

辻内選手の出場種目と競技の結果は以下のとおりです。

No. 日程 種目 記録 順位
1 令和4年6月13日(月曜日) 100メートル平泳ぎ 1分23秒94 7位
2 令和4年6月14日(火曜日) 100メートル自由形 1分00秒53 2位
3 令和4年6月15日(水曜日) 100メートル背泳ぎ 1分13秒02 6位
4 令和4年6月15日(水曜日) 混合400メートル49ポイントメドレーリレー 4分38秒66 3位
5 令和4年6月16日(木曜日) 50メートル自由形 27秒85 3位
6 令和4年6月17日(金曜日) 混合400メートル49ポイントフリーリレー 4分13秒72 4位

大会情報

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?