区民向け情報

閉じる

更新日:2023年1月5日

ここから本文です。

長島 理さん(バドミントン)

長島選手の顔写真

競技

バドミントン

クラス:WH1

生年月

1979年10月

所属

LIXIL株式会社

競技を始めたきっかけ

また仲間とバドミントンをしたい、という思いからです。

私は中学生のときにバドミントンを始め、高校のときはダブルスで埼玉県大会ベスト8にもなりました。しかし大学生になったとき、私は事故によって脊髄を損傷しました。

少し具体的にお伝えすると、私の場合、おへそから下が完全に動かず、足にも全く感覚がありません。ですから、足を触られても「痛い」とか「熱い」とか、わかりません。

ただ、大学時代は友人の多くがバドミントン仲間でもあったので、はじめは単純にその環境に戻りたいという気持ちでした。リハビリを続けるなかで、「また仲間とバドミントンをやりたい」という気持ちが高まり、バドミントンを再開しました。

©2021JPBF

車いすバドミントンの特徴

パラバドミントンは障害に応じて6つのカテゴリーに分かれています。車いすカテゴリーには、2つのクラスがあり、大別すると腹筋機能を使えないクラス(WH1)と使えるクラス(WH2)に分かれます。私は腹筋を使えないため、障害が重いWH1に入ります。

パラバドミントンはクラスによって競技特徴が異なります。車いすバドミントンの場合、コートは通常コートの半分で行い、ショートサービスラインより手前はアウトです。したがって、コート面積は一般的なバドミントンより狭くなります。車いすの場合、このようにしないと打ち合いが続かないため、このようなルールは車いすバドミントンならではと言えると思います。

©2019JPBF

試合のみどころ

先ほどお話ししたように、車いすバドミントンの競技特性から、スマッシュの打ち合いよりも、相手のいないスペースに打ったり、ドロップショットを打ったりの駆け引きがみどころです。ちなみに車いすバドミントンは、後ろにのけぞって打つため、車いすの後ろに転倒防止用のリアキャスターがついています。

あとは、車いすのチェアワークです。試合ではシャトルが自分のもとに返ってくるまで約1秒で、この短い時間に車いすを操作しながら打つのは、とても大変です。東京2020大会の開催も近づき、現在はいろいろな場所で、パラスポーツを体験する機会が多くなってきているので、ぜひ車いすに乗ってパラバドミントンを感じて頂きたいと思います。

©2021JPBF

趣味

クイズです。昔からクイズ番組が好きで、アタック25に出場したこともあります。本選に出場し、パネルを獲得することができました。早押しボタンに手をかけたときは、胸が高鳴りましたね。

東京2020大会に向けて

パラバドミントンは東京2020大会で初めてパラリンピック競技に採用されます。競技の実施が決まったときは、ついに自分たちがヒーローになるときが来た!と、胸がゾクゾクしたのを覚えています。一方で、世界のトップ選手に比べると、まだまだ技術的に足りない点も多いと実感しています。特にチェアワークは、もっと素早くできるようにする必要があると思っています。まずは大会への出場、そしてメダル獲得を目指します。

区民へひとこと

試合風景

私はもともと愛知県で仕事をしながら活動していましたが、東京2020大会を見据え、パラバドミントンの練習により励むため、2017年から区民に仲間入りさせて頂きました。世間的にはパラバドミントンの認知はまだまだですが、江戸川区では「わがまち競技」として応援の高まりを感じています。選手は、一生懸命に競技に取り組んでいますので、ぜひ、試合会場に足を運んで頂きたいと思っています。そして私たちの姿を通じて、多くの方々にスポーツをすることの素晴らしさを感じて頂きたいと思っています。応援、よろしくお願いします。

 

©2019JPBF

主な成績

大会名 出場種目など
2022 ヒューリック・ダイハツBWFパラバドミントン世界選手権2022 WH1男子シングルス 8位
Thailand Para Badominton International 2022 WH1男子シングルス 3位
YONEX Canada Para Badominton International WH1男子シングルス 3位
4th Fazza Dubai Badominton International 2022 WH1男子シングルス 3位
ブラジル国際大会 WH1男子シングルス 3位
2021 東京2020パラリンピック競技大会 WH1男子シングルス 5位
2020 第6回DAIHATSU日本障がい者バドミントン選手権  WH1男子シングルス 準優勝
2019 トルコ パラバドミントン インターナショナル WH1-WH2男子ダブルス 3位
アイルランド パラバドミントン インターナショナル WH1男子シングルス 3位
WH1-WH2男子ダブルス 3位
TOTAL BWF パラバドミントン世界選手権@スイス WH1-WH2男子ダブルス 3位
中国 パラバドミントン インターナショナル WH1-WH2男子ダブルス 3位
デンマーク パラバドミントン インターナショナル WH1男子シングルス 2位
第5回DAIHATSU日本障がい者バドミントン選手権 WH1男子シングルス 優勝
WH1-WH2男子ダブルス 準優勝
2018 スペイン パラバドミントンインターナショナル WH1-2男子ダブルス 3位
WH1-2ミックスダブルス 優勝
トルコ パラバドミントンインターナショナル WH1男子シングルス 優勝
WH1-2ミックスダブルス 優勝
インドネシア2018 アジアパラ競技大会 WH1男子シングルス 3位
WH1-2ミックスダブルス 3位
オーストラリア パラバドミントンインターナショナル WH1男子シングルス 3位
WH1-2ミックスダブルス 3位
第4回DAIHATSU日本障がい者バドミントン選手権 WH1男子シングルス 3位
WH1-2男子ダブルス 優勝
2017 タイ パラバドミントンインターナショナル2017 WH1-2男子ダブルス 3位
ペルー パラバドミントンインターナショナル2017 WH1男子シングルス 優勝
WH1-2男子ダブルス 優勝
WH1-2ミックスダブルス 優勝
渋谷区長杯第1回パラバドミントン大会 WH1男子シングルス 優勝
アメリカ パラバドミントンインターナショナル WH1-2ミックスダブルス 準優勝
WH1-2ダブルス 準優勝
WH1男子シングルス 3位
BWFパラバドミントン世界選手権大会2017 WH1男子シングルス 8位
WH1-2ミックスダブルス 8位
第3回DAIHATSU日本障がい者バドミントン選手権大会 WH1男子シングルス 優勝
WH1-2男子ダブルス 優勝
2016 パラバドミントン アジア選手権大会 WH1-2男子ダブルス 3位
第2回日本障がい者バドミントン選手権大会 WH1男子シングルス 優勝
WH1-2男子ダブルス 準優勝

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?