区民向け情報

閉じる

更新日:2022年2月18日

ここから本文です。

食べきりレシピ大募集!

区では平成30年度より、食品ロス削減のために食べきりレシピを募集します。みなさんのアイデアでおいしく!たのしく!食品ロスを削減しましょう!ご応募お待ちしております。

食べきりレシピとは

普段何気なく捨てていたり、余りがちな食材(以下の(1)~(3)のうち、1つ以上)を使ったレシピのことです。

  • (1)今まで何気なく捨てていたもの
    (例:にんじんの皮・きゃべつの芯・だし昆布・魚の骨など)
  • (2)自宅で余りがちなもの
    (例:余った調味料・買い込んだ缶詰・使いきれない乾物など)
  • (3)リメイク可能なもの
    (例:残ったカレー・食べきれなかったごはんなど)

食べきりレシピの紹介動画

(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」。今回は、愛国学園短期大学の学生の皆さんと一緒に、料理の際に捨ててしまいがちな食材を使った楽しくておいしい「食べきりレシピ」をご紹介します。

 

応募方法

応募方法は2つあります。

1.郵送または持参

応募用紙に必要事項をご記入の上、送付先まで郵送または持参してください。

<送付先>
〒132-8501江戸川区中央一丁目4番1号江戸川区環境部清掃課ごみ減量係
電話番号:03-5662-1689

2.東京共同電子申請サービスの利用

自宅のパソコンや携帯電話から応募ができます。

以下のリンクから東京共同電子申請サービスをご利用ください。

東京共同電子申請・届出サービス(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

応募するときの注意点

応募可能なものは、以下の(1)から(3)のうち、1つ以上を使用した未発表のレシピに限ります。

  • (1)今まで何気なく捨てていたもの(例:にんじんの皮・キャベツの芯・だし昆布・魚の骨など)
  • (2)自宅で余りがちなもの(例:余った調味料・買い込んだ缶詰・使い切れない乾物など)
  • (3)リメイク可能なもの(例:残ったカレー・食べきれなかったごはんなど)

(注釈)上記の応募条件を満たさないレシピは掲載を見送ります。ご了承ください。
(注釈)応募レシピの著作権は江戸川区に帰属し、ごみ減量を推進するために活用します。

応募用紙

応募用紙が必要な方は以下からダウンロードいただくか、清掃課ごみ減量係(電話:03-5662-1689)までご連絡ください。

レシピ利用方法

応募レシピは区ホームページで公開します。また、レシピカードを作成し、イベントなどで広く配布します。そのほかにも「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」を通じ、クックパッドや全国の市区町村へ発信していきます。

レシピ例その1~捨てがちなレタスの外葉を使った『レンジレタス』~

材料

レタスの外葉:100グラム、ごま油:大さじ2分の1、こしょう:少々、オイスターソース:大さじ2分の1

作り方

  • (1)レタスの外葉はよく洗う。
  • (2)食べやすくちぎる
  • (3)ごま油、こしょう、オイスターソースをかけ、ラップをする。
  • (4)600ワットの電子レンジで1分加熱する。
  • (5)ラップを取り、混ぜる。

レシピ例その2~余った柿ピーナッツを使った『鶏肉の柿ピーナッツ焼き』~

材料

鶏むね肉:70グラム、柿ピーナッツ:25グラム、オリーブオイル:大さじ2分の1

作り方

  • (1)柿ピーナッツは、ビニール袋に入れてたたいて細かくする。
  • (2)鶏むね肉は6枚のそぎ切りにする。
  • (3)(1)に(2)の鶏肉を入れて、押さえ、衣をつける。
  • (4)フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で片面を約2分間焼き、裏返して約2分30秒焼く。
  • (5)(4)を器に盛り付ける。

レシピ例その3~残りもののカレーを使った『カレーリメイク芋もち』~

材料

カレーの残り(具多め):100グラム、じゃが芋:中1個(150グラム)、片栗粉:大さじ2、溶けるチーズ:20グラム、:大さじ1、イタリアンパセリ(あれば):1枝

作り方

  • (1)じゃが芋(1)じゃが芋は皮をよく洗って、1口大に切ってゆでる。
  • (2)(1)に残りのカレーを入れてつぶす。
  • (3)(2)に片栗粉、溶けるチーズを入れて6等分にしてまるめる。
  • (4)フライパンに油を入れて、(3)の全面を焼く。
  • (5)器に(4)を盛り、イタリアンパセリを飾る。

お問い合わせ

このページは環境部清掃課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。