区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 環境 > 環境情報・調査 > 羽田空港の機能強化に関する江戸川区の国への意見について

更新日:2019年8月9日

ここから本文です。

羽田空港の機能強化に関する江戸川区の国への意見について

令和元年8月8日(木曜日)に、国土交通省は、首都圏の国際競争力強化や訪日外国人旅行者の受入れ等のため、2020年3月29日より新飛行経路の運用を開始し、羽田空港において国際線を年間約3.9万回増便することを公表しました。

羽田空港の機能強化に関する江戸川区の国への意見は、下記のとおりです。

東京の成長、発展のためにも、羽田空港の機能強化は必要と考えている。

国に対し、引き続き、荒川ルート設定に伴う騒音対策、落下物対策、住民説明を要望する。

騒音対策について

  • 更なる低騒音機の導入促進を求める。
  • 今後の技術進歩に応じて、可能な限り海上ルート活用による騒音低減を求める。

落下物対策について

  • 更なる駐機中の機体チェック体制の強化を求める。

住民説明について

  • 運航開始前に住民説明会の開催を求める。
  • 荒川ルート沿いに位置する住民に対し、更なる周知の拡大を求める。
  • 新ルート運航開始後においても住民への説明、対応窓口の継続を求める。

 

羽田空港の機能強化については、国土交通省のホームページをご覧ください。(令和元年8月8日報道発表資料)

 

国土交通省「羽田空港のこれから」お問い合わせ電話窓口(平日:9時30分~19時)

電話:0570-001-160

問い合わせ

環境部環境推進課調査係話:03-5662-6745

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部環境推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?