区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 防犯 > 区内の犯罪状況 > 車上ねらい急増中!

更新日:2020年2月17日

ここから本文です。

車上ねらい急増中!

江戸川区では、自動車内や自転車の前かごから積み荷や金品が盗まれる「車上ねらい」が、令和元年は276件(前年同期比36件増)発生しています。

特に自動車の窓を割り、車内の金品を盗むケース増加しています(下図)。防犯カメラのない月極駐車場や薄暗く人目の少ない場所での被害が多くなっています。

令和元年件数

令和元年内訳

 

有効な対策

(1)車を離れる時は、わずかな時間でも必ずドアを施錠する。

(2)車内に現金・貴重品・鞄・パソコン類を置いておかない。

やむをえず置いておかなければならない場合は、絶対に外から見えないようにしておく。

(3)外付けカーナビやETCカードなど、外せる物は車外に持ち出す。

(4)外出先では、以下のような駐車場を利用する。

  • 監視員が常駐している
  • 防犯カメラが設置されている
  • 人目につく場所である
  • 街灯などで、夜も明るい場所である

(5)ハンドル固定装置、警報装置等で補完する

車上ねらいの犯人は建物の侵入窃盗犯などと違い、盗むターゲットを目視してから行動を起こします。つまり、“車内に物を置かない!これが一番大事です。

自転車の前かごからの被害にも注意!

目を離したすきに自転車の前かごから荷物を盗まれるケースも多くあります。

特に公園の自転車の前かごからゲーム機やかばん等が盗まれることが多いので注意が必要です。

少しの間でも自転車の前かごに現金・貴重品・鞄・パソコン・ゲーム機類を置いたままにしないようにしましょう。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部環境推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?