区民向け情報

閉じる

更新日:2020年4月7日

ここから本文です。

自動通話録音機の紹介

江戸川区では、自動通話録音機の給付事業を行っています。

給付の対象や申込方法など、給付事業の詳細については下記リンク先をご覧ください。

自動通話録音機給付事業について(別ウィンドウで開きます)

自動で通話内容を録音する旨のメッセージが流れます

電話がかかってくると呼び出し音が鳴る前に、相手に対して自動で通話内容を録音する旨のメッセージが流れます。犯人は自分の声が録音されることを嫌うため、メッセージを聞いた後、電話を切ることが期待できます。
以下は詐欺犯人と自動通話録音機のやりとりのイメージです。

詐欺犯人、電話する。
電話がつながるが、自動通話録音機が作動し、電話機は鳴らない。
≪ガチャ…≫(電話がつながった音)
詐欺犯人「もしもし、●●さんのお宅ですか……」
自動通話録音機『この電話は、防犯目的のため、自動的に通話内容が録音されます』
詐欺犯人「……(声が録音されると証拠になってしまう。ヤバい!)」
<ガチャ>(電話を切る)
電話機は鳴らなかったので、●●さんは電話がかかってきたことすら気づかない。

 

上記のように、そもそも悪質な電話に出なくても済む可能性を高くするのが、自動通話録音機です。
本当に用がある人は、録音されてもなにも困らないから、そのまま通話するわけです。

通話内容を録音します

呼び出し音が鳴り、受話器をあげると、自動で録音を開始します。

区民の方から、詐欺犯人と思われる通話の様子を提供いただきましたので例としてご紹介します。

通話内容の音声(別ウィンドウで開きます)

↑ここをクリックすると音声が再生されます。

録音機を取り付けることでこのように通話内容を録音することができるため、不審な電話に出てしまっても、通話内容を繰り返し再生でき、通報やその後の防犯対策に役立てることができます。

取り付けるのが難しいのでは、と不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、付属の絵入りの説明書を見ればわかるようになっています。
簡単に説明すると以下の通りです。

  • その1 今の電話機から電話線を抜く。
  • その2 自動通話録音機にその電話線をつなげる。
  • その3 自動通話録音機に付属していた電話線で、自動通話録音機と電話機をつなげる。
  • その4 自動通話録音機の電源コードをコンセントに差し込む。

これだけです!
――もしかしたら、電話機の近くのコンセントが余っていないかもしれませんから、その時はマルチタップをお買い求めください。
ただし、黒電話など自動通話録音機に対応していない電話機もありますのでご注意ください。

給付する自動通話録音機の仕様

保存方式

上書き保存なので古い通話記録から消えていきます。また、手動で通話記録を消すこともできます。

最長録音時間

約60分

一回の最長録音時間

約30分

録音件数の上限

30件

消費電力

待機時1.2w、録音時4.5w

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部環境推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?