区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

振り込め詐欺にご注意ください

最近、区内では振り込め詐欺の被害が多発しています。
中でも、犯人が電話口で息子や孫を装い、

  • 電車の中に現金を入れたカバンを置き忘れた
  • 会社のお金を使いこんでしまった
  • 女性を妊娠させてしまい、示談金が必要になった

などの理由を騙って、補てんのためのお金を要求してくる手口が多用されています。

有効な対策

常に留守番電話の設定にしておく

いつも留守番電話の設定にしておけば、犯人からの電話も受けずに済みます

合言葉を決めておく

家族間でだけ通用する合言葉をあらかじめ決めておきましょう

電話でお金の要求をされた時は振り込め詐欺を疑ってください!必ず一旦電話を切り、警察や家族に相談しましょう!!

今までにあった被害

警察官を名乗り

  • バイク急便がお宅までキャッシュカードを取りにくる。暗証番号も教えてくださいと言われる。
  • あなたの口座が犯罪に使われました。お金をおろしてください。東京銀行協会の者が取りに伺います。

家族を名乗り

  • 連帯保証人になった。負債を弁済しないといけない。金は代理の者が取りに行く。
  • カバンを無くした。どうしてもお金がいる。何とかしてほしい。
  • 急にお金が必要になった。友人が取りに行く。

企業を名乗り

  • お金を融資します。先に手数料の振り込みが必要です。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?