区民向け情報

閉じる

更新日:2020年2月17日

ここから本文です。

区内犯罪発生状況

江戸川区では日々「安全で安心して暮らせるまちづくり」に取り組んでいます。
今後さらに犯罪を減らすため区・警察・地域団体が一層連携を深め、多角的な対策を進めると共に、区民一人ひとりの防犯意識を高め、江戸川区を「犯罪を寄せ付けないまち」とすることが大切です。犯罪被害にあわないために普段から隙のない行動を心がけましょう。

江戸川区の刑法犯認知件数の推移

区・警察・地域団体などが一体となって粘り強く防犯活動を継続してきた結果、令和元年の江戸川区の犯罪発生件数はピーク時の平成12年(18,275件)の4分の1になりしました。また、前年(平成30年)と比べても714件減少しており、減少数は23区内で2番目に多い結果となりました。

令和元年認知件数

江戸川区安全・安心まちづくり運動大綱

江戸川区の主な罪種別犯罪発生件数

罪種別では、自転車盗の件数が全体の約4割を占め、突出して多い状況にあります。全体的な傾向としては、平成30年と比べると減少していますが、車上ねらいの件数は増加しており、23区内で最も多い件数となりました。(詳しくは車上ねらい急増中!をご参照ください。)

令和元年罪種別

主な犯罪と対策方法

各警察署公式ホームページ

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部環境推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?