区民向け情報

閉じる

トップページ > しごと・産業 > プロポーザル > 選定結果について > 江戸川区立二之江小学校改築工事基本設計及び実施設計委託プロポーザルの審査結果について

更新日:2019年8月9日

ここから本文です。

江戸川区立二之江小学校改築工事基本設計及び実施設計委託プロポーザルの審査結果について

標記、二之江小学校の設計プロポーザルの審査結果は以下の通りです。多数のご参加を頂きまして、ありがとうございました。

応募状況

参加表明書提出者:7社
技術提案書提出者:7社

審査経過

審査 開催月日 内容
第1次審査 6月28日 第2次審査(ヒアリング)対象者の選定 3社
第2次審査 7月12日 第2次審査対象者のヒアリング、最優秀者及び次点者の選定

審査結果

結果 社名
第1次審査により選定外(4社) A社、C社、E社、F社
第2次審査通過者(3社) B社、D社、G社

第2次審査(ヒアリング審査)での評価は以下のとおりです。

社名 評価
B社 まとまりある学年クラスタの計画、校舎2階中央にラーニングセンターを配置する考え方、親水公園側へテラスを配置する提案、などは一定の評価を得た。一方、給食室から教室への搬送ルート、昇降口から学年スペースへ至る動線設定の考え方、などに疑義も示され、次点と判断された。
D社 メディアラーニングセンターと中庭を中心とした多様な学びの場の演出、クラス数変化に対応できる学年クラスタ構成の提案、管理諸室や特別教室ゾーンから各学年クラスタへの明快な動線設定、などが評価され、プレゼンテーションと質疑においても歯切れのいい説明と応答があり、最優秀と判断された。今後設計を進める中で、学校現場の要望に対し柔軟な対応を望む声もあった。
G社 普通教室を南面させて東西に直列的に配列する計画提案であるが、直線的且つ単調なオープンスペースと称する空間が多様な学習生活展開にどのように有効に寄与するのかについて明快な考えが示されず、多くの委員の支持を得るには至らなかった。

なお、会社名は最優秀者、次点者のみ公表します。

  • 最優秀者 D社 株式会社 シーラカンスアンドアソシエイツ
  • 次点者 B社 株式会社 横河建築設計事務所

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部学校建設技術課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?