区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 住まい > 耐震改修の促進・助成 > 平成12年5月以前の新耐震木造住宅に耐震コンサルタントを派遣します

更新日:2021年12月3日

ここから本文です。

平成12年5月以前の新耐震木造住宅に耐震コンサルタントを派遣します

平成28年に発生した熊本地震では昭和56年6月から平成12年5月に建てられた新耐震基準の木造住宅に一定の被害が見られました。区では、上記期間に建てられた木造住宅の耐震性能を検証するため、耐震コンサルタント(建築士)を派遣し、無料で耐震診断を行います。診断結果は後日、住宅の所有者宛てに郵送します。

昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた住宅所有者の方は、「住宅・建築物の耐震化助成制度」をご参照ください

対象

次の全てに当てはまる住宅の所有者

  • 昭和56年6月から平成12年5月に建てられた新耐震基準の木造住宅である
  • 在来軸組構法(基礎がコンクリート造)である
  • 平屋建てまたは2階建てで再建築できる敷地にある
  • 店舗などの用途を兼ねている場合は住宅部分の床面積が過半である
  • 所有者が個人である

定員

20人(先着順)

注:1人1棟

申し込み期限

令和4年1月31日(月曜日)までに電話(下記問合せ)で

お問合せ

江戸川区都市開発部建築指導課耐震化促進係

電話:03-5662-6389(直通)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部建築指導課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?