区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 住まい > 建築物における液状化対策について

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

建築物における液状化対策について

平成23年3月に発生した東日本大震災では、区内においても地盤の液状化により木造住宅が傾くなどの被害が発生し、区民生活に大きな影響が出ました。そのため、東京都では、木造住宅などの建築物を対象とした液状化対策の検討を行ってきており、このたび、「液状化による建物被害に備えるための手引」(平成25年3月発行)を策定しました。
このことを踏まえ、区は、東京都と連携し、地盤に関するデータや地盤調査方法、対策工法などの情報を提供するとともに、区民が安心して相談できる体制づくりに努めてまいります。

液状化対策の概要

  • 「液状化による建物被害に備えるための手引」の発行
  • 液状化対策アドバイザー制度の創設
  • 東京の液状化予測図(平成24年度改訂版)の公開

東京都都市整備局建築指導課ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。また、液状化予測図に関しては東京都土木技術支援・人材育成センターのホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)でも確認出来ます。

建築物における液状化対策について(江戸川区版リーフレット)(PDF:216KB)(別ウィンドウで開きます)

江戸川区は、東京都から情報提供を受け、「液状化による建物被害に備えるための手引(概要版)」の配布、及び地盤調査データ(柱状図)・地形図の閲覧を平成25年6月3日より開始しました。

液状化に関する問い合わせ

区役所第3庁舎1階
都市開発部建築指導課構造係 電話:03-5662-1106

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部建築指導課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。