区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 住まい > 住まいの相談 > あなたの空き家を有効活用しませんか

更新日:2019年7月31日

ここから本文です。

あなたの空き家を有効活用しませんか

区内には、まだ使えるのに使われていない空き家が約9000戸(平成25年時点)あります。十分な管理がされていない空き家は地域の治安悪化の原因にもなります。そこで、区では使える空き家を募集し、区の事業を行う場所として活用する「公的活用バンク」を行っています。あなたの家の新しい使い道を探してみませんか。

イラスト:空き家有効利用イメージ

公的活用バンクの流れ

【1】空き家を「公的活用バンク」に登録

区に「空き家登録シート」を提出します。
登録は無料、2年間有効です。
住宅以外に事務所や倉庫でも登録可能です。

イラスト:申請の様子

【2】所有者と区が話し合い

登録された空き家が区の実施する事業と条件が合えば、活用方法について所有者と区(または区の事業を行う団体)が交渉します。

イラスト:交渉の様子

【3】双方の合意で空き家を公的活用

家賃、用途、利用期間、改修の可否など、所有者と区の双方が合意すれば交渉成立です。
空き家の公的活用が始まります。

イラスト:空き家活用の様子

区の空き家活用案

活用策 概略 希望地域 物件の広さ
(平方メートル)
なごみの家 年齢や障害の有無に関わらず、誰もが相談でき、気軽に集えるまちの福祉拠点 中央、葛西、東部 100
グループホーム
(共同生活援助)
知的障害者が安心して暮らせるグループホーム 区内全域 100
保育ママ室 赤ちゃんを家庭的な環境で保育する事業 平井1~4丁目
東葛西6~9丁目
北小岩1~8丁目
35
子どもの居場所 健やかな成長を支援する子どもの居場所事業 中央、葛西 100
町会・自治会の会館 会議や地域行事などの活動拠点 一之江2~4丁目
船堀4丁目
指定なし
町会・自治会の倉庫 物品などの保管場所 一之江2~4丁目
船堀4丁目
10

東京2020大会
パートナーハウス

観光PR、文化発信、スポーツ体験など 区内全域 指定なし
カヌースラローム
選手合宿所
選手が合宿を行う際の宿泊所 葛西 300
災害派遣職員用宿舎 区内発災時における他自治体からの派遣職員用宿舎 区内全域 20
みなし仮設住宅 区内発災時における一時提供住宅 区内全域 30

活用案は令和元年6月時点のものです。

公的活用バンクによる空き家活用事例

フードバンク活動拠点

令和元年8月から空き家を活用してフードバンク活動を開始しました。フードバンク活動とは、市場には出せないがまだ食べられる食品を生産・流通業者などから集めて、生活困窮者やひとり親世帯へ無償で提供する活動です。

外観
受付
内部
代表

 

よくある質問

1.【登録できる物件について】

Q)区の活用案に合わなくても登録できますか?
A)はい。可能です。


2.【登録情報の取扱いについて】

Q)登録すると、名前や連絡先を誰にでも知られてしまいますか?
A)いいえ。登録情報は一般公開いたしません。


3.【仲介について】

Q)契約に際し、仲介を依頼できますか?
A)はい。別途料金が発生しますが、一般の不動産取引同様に専門家に依頼できます


4.【他の不動産取引との重複登録について】

Q)「公的活用バンク」とは別に、一般の不動産取引に出している物件も登録できますか?
A)はい。他で取引を依頼していても問題ありません。ただ、そちらの取引が決まった場合は、速やかに連絡をお願いします。

お問い合わせ、登録シートのご提出先

住宅課事業係(本庁舎北棟2階
〒132-8501東京都江戸川区中央一丁目4番1号
電話:03-5662-6387(直通)

江戸川区空家等対策計画の策定について

区では、活用できるのに放置された空家や適正に管理されない老朽空家に対応するため、平成28年1月に「江戸川区空家等対策計画」を策定しました。

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部住宅課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。