区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 住民税 > 住民税の申告について > 平成31年度特別区民税都民税申告について

更新日:2019年4月4日

ここから本文です。

平成31年度特別区民税都民税申告について

特別区民税・都民税申告受付は、2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)までです。

 

申告の必要な方

  • 平成31年1月1日現在、江戸川区に住所があり、平成30年1月1日から12月31日までに所得があった方
  • 国民健康保険・各種手当(児童手当・熟年者激励手当等)・都営住宅使用料などの算定のため、税の情報(課税証明書等)を必要とする方

但し下記の方を除きます。

  • 税務署に確定申告をされた方
  • 勤務先から給与支払報告書の提出があり、他に所得のない方

 

申告書

 

平成31年2月中旬に申告書を発送します。発送後、申告書が届かない方は、課税課までご連絡いただければ、郵送します。
また下記ページより、ダウンロードしてご利用頂くこともできます。

特別区民税・都民税申告書、申告の手引き(書き方)

申告に必要なもの

 

  1. 申告書
  2. 印鑑(朱肉で押すもの)
  3. 本人確認書類(免許証、保険証、在留カードなど)
  4. 個人番号確認書類(マイナンバーカード、個人番号通知カード、個人番号が記載された住民票)
  5. 給与所得の源泉徴収票(源泉徴収票がない場合は給与明細・支払証明書など)
  6. 公的年金等の源泉徴収票(支払報告書など)
  7. 事業・家賃・地代などの収入および経費がわかるもの
  8. 各種控除に必要な領収書・証明書(領収書は平成30年中に支払ったもの)
  • 小規模企業共済掛金:払込証明書(証明書がない場合は控除できません)
  • 社会保険料:国民年金保険料(証明が必要)、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料などの領収金額がわかるもの
  • 生命保険料・地震保険料:控除証明書・支払証明書(証明書がない場合は控除できません)
  • 障害者:障害の等級のわかる各種手帳(申告書を郵送する場合はコピーを同封してください。証明書等がない場合は控除できない可能性があります。)
  • 勤労学生:学生証、勤労学生控除に関する証明書など(申告書を郵送される場合はコピーを同封してください。証明書等がないと、控除できない場合があります)
  • 雑損:警察の盗難届・消防署の罹災証明・領収書(証明書等がない場合は控除できません)
  • 寄附金:領収書、受領証(領収書等がない場合は控除できません)
  • 日本国外に居住する親族の扶養:「親族関係書類」及び「送金関係書類」。外国語で作成されている場合には、書類の和訳文も添付(2つの関係書類がない場合は控除できません。「日本国外に居住する親族に係る扶養控除等の書類の添付等の義務化」を参照して下さい。)
  • 医療費:従来の医療費控除とセルフメディケーション税制は選択制で併用することができないため、(1)か(2)のどちらか一方をお持ちください。なお、平成32年度までは明細書に代えて、領収書の添付による申告もできます。

(1)医療費控除…明細書、医療費通知(「1医療費通知に関する事項」に記入した場合)
(2)セルフメディケーション税制…明細書、健康の保持増進及び疾病の予防の取組を明らかにする書類


※申告書の控えが必要な方は、記入済みの申告書をコピーして、あらかじめご用意ください。
※マイナンバー(個人番号)を記入した申告書を提出する際には、番号・本人確認書類が必要になります。郵送の場合は、番号・本人確認書類の写しを同封してください。

 

 

申告期限

 

平成31年3月15日(金曜日)
申告が遅れますと税計算が遅れ、国民健康保険料の算定や手当等の受給に支障が出る場合があります。
申告期限までに早めの申告をお願いします。

 

申告受付窓口

 

本庁舎5階501会議室で申告受付をしております。※3月18日以降の申告受付は本庁舎4階2番(課税課)にて行います。
確定申告書(所得税)については税務署へご相談・ご提出をお願いいたします。

各区民館でも下記の日程で申告受付を行います

小松川区民館

  • 集会室第一
  • 2月27日(水曜日)、28日(木曜日)、3月1日(金曜日)

葛西区民館

  • 集会室第一
  • 3月6日(水曜日)、7日(木曜日)、8日(金曜日)

小岩区民館

  • 講座講習室
  • 3月13日(水曜日)、14日(木曜日)、15日(金曜日)

東部区民館

  • つつじ・りんどう
  • 3月4日(月曜日)、5日(火曜日)、15日(金曜日)

鹿骨区民館

  • すみれ・りんどう
  • 3月13日(水曜日)、14日(木曜日)、15日(金曜日)


注意事項

  • 受付時間は午前9時から午後4時30分までです。
  • お車でのご来場はご遠慮ください。
  • 申告書は必要事項を記入し、日時・会場をご確認のうえ、お越しください。
  • 申告期限が近づきますと大変混雑しますので、早めに申告してください。
  • 申告書の控えの必要な方は記入済みの申告書のコピーをご用意ください。
  • 土曜日、日曜日は各区民館では受け付けておりません。(2月24日(日曜日)、3月10日(日曜日)のみ本庁舎5階501会議室で受け付けます)

 

郵送受付

 

申告書を記入の上、上記〔申告に必要なもの〕の1、3から4のコピー、5から8を(申告書の控えが必要な場合は、記入済みの申告書のコピーも)忘れずに同封し、郵送してください。
証明書や領収書の返却を希望する方は返信用の封筒(宛名を記入し切手を貼ったもの)、申告書の控えが必要な方は記入済の申告書のコピーと返信用の封筒(宛名を記入し切手を貼ったもの)を同封してください。
返信用の封筒が無いと返送できませんのでご注意ください。

 

マイナンバー(個人番号)を記入した申告書を提出する際には、以下のような番号・本人確認書類が必要になります。
※郵送の場合は、番号・本人確認書類の写しを同封してください。

 

租税事務における番号・本人確認書類
番号確認書類 本人確認書類
マイナンバーカード(裏面) マイナンバーカード(表面)
通知カード <いずれか1点で確認>
運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、写真つき社員証・学生証、在留カード、保険証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童手当扶養証書
<2点以上で確認>
印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し、住民票の写し、母子健康手帳、写真なし社員証・学生証
住民票の写し、住民票記載事項証明書
(マイナンバーの記載があるもの)
運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、写真つき社員証・学生証、在留カード

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは総務部課税課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?