区民向け情報

閉じる

更新日:2020年12月17日

ここから本文です。

各種支援制度

犯罪被害にあった方やその家族の方々が様々な悩みや問題を抱えたとき、どのような支援を受けられるかを一覧にしました。お困りのことがありましたら、各窓口までご相談ください。

(注)窓口の受付日時等は変更になっている場合がありますので、各窓口のホームページ等でご確認ください。

支援制度一覧

刑事手続における制度

制度 概要 申請・問い合わせ先

警視庁被害者連絡制度
(警察)

捜査状況、検挙状況、処分状況等について連絡を行っています。

事件取扱の警察署

検察庁被害者等通知制度

(国)

事件の処分結果、裁判を行う裁判所・日時、裁判結果、犯人の身柄の状況、犯人が刑務所から釈放された日等の通知を行っています。 事件担当の検察官

刑事裁判被害者参加制度

(国)

一定の事件(殺人、傷害、危険運転致死傷等)について、被害者等は公判期日に出席するとともに、証人尋問、被告人質問及び意見陳述等をすることができます。 事件担当の検察官

刑事裁判における制度

(国)

裁判の優先的傍聴、公判中の記録の閲覧・コピー(有料)、法廷で証言する際の遮へい措置、法廷での意見陳述などがあります。 事件担当の裁判所・検察官

先頭のページへ戻る

経済的支援の制度

制度 概要 申請・問い合わせ先

生活保護

(江戸川区)

生活保護を必要とする方の相談に応じています。

生活援護第一課相談係(区民課 下記(注)の住所を除く・小松川事務所管内)

電話:03-5662-8169

生活援護第二課相談係(小岩事務所、東部事務所、鹿骨事務所管内)

電話:03-3657-7855

生活援護第三課相談係(区民課の一部 下記(注)の住所にお住まいの方・葛西事務所管内)

電話:03-5659-6610

(注)東小松川3・4丁目、江戸川4丁目15~25番地、西瑞江4丁目1・2・10~27番地、春江町4丁目、一之江2~4、6~8丁目、松江4~7丁目

生活一時資金貸付

(江戸川区)

生活資金が突然の出費で一時的に不足する区民に対し、生活の安定を図るため、資金貸付(有利子)を行っています。

区民課庶務係(電話:03-5662-6388)

小松川事務所庶務係(電話:03-3683-5182)
葛西事務所庶務係(電話:03-3688-0433)
小岩事務所庶務係(電話:03-3657-7832)
東部事務所庶務係(電話:03-3679-1123)
鹿骨事務所庶務係(電話:03-3678-6111)

無料法律相談(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(東京都)

殺人、傷害、性犯罪等の被害にあわれた方及び親族の方が、被害後に直面する捜査手続や裁判手続等の法律問題について、弁護士に無料で相談できるようになります。

※令和2年4月1日以降に発生した犯罪等による被害に限ります。

弁護士会犯罪被害者支援センター

電話:03-3581-6666

転居費用助成(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(東京都)

殺人、性犯罪等の生命、身体の被害により、従前の住居に居住することが困難になったと認められる方及び遺族が、新たな住居へ転居するための転居費用を助成します。

※令和2年4月1日以降に発生した犯罪による被害に限ります。

公益財団法人 被害者支援都民センター

電話:03-5287-3336

犯罪被害者等支援見舞金給付(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(東京都)

殺人や傷害など故意の犯罪行為により、生命、身体に被害を受けた方のご遺族及び被害者の方が、被害後に直面する経済的な負担を軽減し、日常生活や社会生活等の早期回復を図ることができるよう、見舞金を給付します。

※令和2年4月1日以降に発生した犯罪行為による被害に限ります。

公益財団法人 被害者支援都民センター

電話:03-5287-3336

犯罪被害給付制度(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(警察)

通り魔殺人等の故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた方のご遺族、重傷病を負った方、障害が残った方に国が給付金を支給します。 住所地管轄の都道府県公安委員会

警視庁による経済的支援

(警察)

被害事実を立証するための診断書料やその作成のために受診した診察料等を支給します。

  • 診断書料、診察料 等
  • 性犯罪被害者への緊急避妊薬費用、性感染症検査費用、人工妊娠中絶費用 等
事件取扱の警察署

生活福祉資金(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

世帯の自立を図ることを目的として、低所得世帯、障害者又は介護を要する高齢者世帯へ福祉資金、教育支援資金等の貸付を行っています。

江戸川区社会福祉協議会(グリーンパレス内)

電話:03-5662-5587

総合支援資金(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

失業等により日常生活全般に困難を抱えた世帯を対象として、社会福祉協議会とハローワーク等による支援を受けながら、生活支援費、住宅入居費等の貸付を行っています。

江戸川区社会福祉協議会(グリーンパレス内)

電話:03-5662-5587

緊急小口資金(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合の低所得世帯へ貸付(無利子)を行っています。

江戸川区社会福祉協議会(グリーンパレス内)

電話:03-5662-5587

犯罪被害遺児等に対する奨学金等の給与(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

生命・身体犯罪被害者の子、孫、弟妹等(幼稚園等に在園する3歳以上の幼児から大学院生及び外国の大学又は大学院への留学生)に対し、奨学金を支給しています。

(公財)犯罪被害救援基金

電話:03-5226-1020

犯罪被害者又はその遺族に対する支援金の支給(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

現に著しく困窮し、加害者による賠償が期待できず、公的な救済制度又は保険の対象外であるなど、特別な救済を行うべき理由がある犯罪被害者やその遺族に支援金を支給しています。

(公財)犯罪被害救援基金

電話:03-5226-1020

犯罪被害者の子どもに対する奨学金の給付(まごころ奨学金)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

保護者または本人が、犯罪に遭遇し、学資の支弁が困難になった家庭の子どもで、高校、特別支援学校高等部、専修学校(専門課程・高等課程)、高等専門学校、短大、大学、大学院に在学しているか進学を予定している方を対象に奨学金を給付しています。

(公財)日本財団

電話:03-6229-5111(代)

先頭のページへ戻る

生活支援の制度

制度 概要 申請・問い合わせ先

都営住宅への優遇抽せん制度(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(東京都)

抽せん方式の家族向けの募集で、犯罪被害者世帯やDV被害者世帯に対し、一般世帯よりも当せん率を5倍高くして住宅の募集をしています。

東京都住宅供給公社都営住宅募集センター

電話:03-3498-8894

住宅セーフティネット制度(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

犯罪被害者等を含む住宅確保要配慮者の入居を拒まない民間賃貸住宅を登録しています(セーフティネット住宅情報提供システム)。また、都が指定した居住支援法人が部屋探しや生活相談等の支援を行っています。

東京都住宅政策本部住宅企画部

民間住宅課住宅セーフティネット担当

電話:03-5388-3320

先頭のページへ戻る

交通事故被害者への支援制度

制度 概要 申請・問い合わせ先

奨学金の無利子貸与(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

保護者等が死亡したり、著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の高校生以上の生徒・学生に奨学金を貸与(無利子)しています。

(公財)交通遺児育英会

電話:0120-52-1286

交通遺児育成基金制度(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

満16歳未満の遺児が損害賠償金等の一部を拠出して基金に加入すると、その拠出金に国と民間の負担による援助金を加えて、満19歳になるまで、育成給付金を年金方式で給付する制度です。

(公財)交通遺児等育成基金

電話:0120-16-3611

交通遺児等支援事業(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

主たる生計者が自動車事故により死亡又は重度の後遺障害を被り、そのため生計困難となった中学校卒業前の子がいる家庭への生活資金の支給(越年資金、入学支度金、進学等支援金)等を行っています。

(公財)交通遺児等育成基金

電話:0120-16-3611

生活資金貸付等(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(民間)

義務教育終了前までの交通遺児等を対象とする育成資金貸付(無利子)や重度の後遺障害者に対する介護料の支給等を行っています。

(独)自動車事故対策機構

東京主管支所

電話:03-3621-9941

先頭のページへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは総務部総務課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?