区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 人権・男女共同参画 > 人権 > 令和3年度(第73回)人権週間行事 講演と映画のつどい

更新日:2021年12月6日

ここから本文です。

令和3年度(第73回)人権週間行事 講演と映画のつどい

オンライン講演会「病気になるのは悪いこと?~コロナ時代で見えてきた共存のヒント~」

日時

(生配信)令和3年12月11日(土曜日)14時から15時40分

(見逃し配信)講演終了後から令和3年12月26日(日曜日)まで

講師

森光 玲雄(もりみつ れお)さん(人道支援家、臨床心理士)

現職:日本赤十字災害救護研究所 心理社会的支援部門長 兼 諏訪赤十字病院 臨床心理士

公式ホームページ:WELLBEING MATTERS(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

日本人臨床心理士として初めて赤十字の海外支援事業に派遣された、国際人道支援における心理社会的支援の第一人者。「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう~負のスパイラルを断ち切るために~」「ウイルスの次にやってくるもの」(日本赤十字)を監修。新型コロナウイルス感染拡大によって引き起こされる差別や社会の分断について、警鐘を鳴らしている。

動画視聴にあたって

動画の録音、録画、画面撮影は禁止です。詳細は以下の要領をご確認ください。

YouTube運用要領(PDF:224KB)(別ウィンドウで開きます)

動画視聴

12月11日(土曜日)の14時になりましたらどなたでも動画をご視聴いただけます。

以下の再生ボタンを押すか、下のリンクから動画をご視聴ください。

YouTubeチャンネル(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

その他のお知らせ

こちらの動画は12月26日(日曜日)までご視聴いただけます。

 

オンライン映画会「戦火のランナー」

文部科学省選定ドキュメンタリー映画。

日時

令和3年12月4日(土曜日)14時から15時30分

上映方法

Zoom(ウェブ会議システム)

申し込み

東京共同電子申請・届出サービス(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)からお申し込みいただけます。

定員

80名程度

申し込み期限

11月28日(日曜日)まで(先着順)

参加規約・参加案内

映画内容

戦争の続くスーダンはどこもが戦場で、子どもはさらわれ、家は燃やされていた。
8歳のグオル・マリアルの命を守るために、両親は苦悩の末、彼を村からたった一人で逃がすことにした。戦場をさまよい歩くグオルはやがて武装勢力に捕まってしまう。“逃げよう”。
彼は夜明け前、走って逃げることに成功する。幸運にも難民キャンプで保護された彼は、アメリカへ移民するチケットを手にする。“もう逃げなくていい”。高校に入学した彼は、走ると他を圧倒。初めて走ったマラソンで2012年ロンドン五輪出場資格を得る。
まるで走ることが彼の運命だったかのように──。

しかし、南スーダンが建国されたのはロンドン五輪開催の一年前。国内オリンピック委員会がなく、代表する国がなかった。出場が危ぶまれたが奇跡が起こる。国際オリンピック委員会(IOC)が“国のない男”といわれた彼の個人参加選手としての出場を認めたのだ。そして彼は、祖国南スーダンの人々の期待を背負い走り、完走する。不屈の精神で走り続けるグオルの人生に感動せずにはいられない感涙のドキュメンタリー。

映画予告編

主催

主催:江戸川区
協力:人権擁護委員(江戸川地区)

問い合わせ先

江戸川区総務課人権啓発係

電話:03-6638-8089
FAX:03-6231-8171

住所:〒132-0011 江戸川区瑞江2丁目9番15号 人権・男女共同参画推進センター

過去の実施行事

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは総務部総務課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。