区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 東日本大震災関連情報 > 江戸川区の対応 > 東北地方太平洋沖地震に伴う緊急対策本部の設置(3月17日)

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

東北地方太平洋沖地震に伴う緊急対策本部の設置(3月17日)

3月11日に発生した国内観測史上最大の地震、「東北地方太平洋沖地震」の被災者の救援・救護等の支援をするため、本日(17日)区長を本部長とする「東北地方太平洋沖地震に伴う緊急対策本部」を設置しました。

1.緊急対策本部の役割

  • 被災地からの要請への対応
  • 東京都、各関係機関との連携
  • 被災地への支援対策
  • 情報の収集、集約
  • 区民への適切な情報提供
  • その他

2.今後の区の取り組み

  • 応援部隊の派遣、救援物資の輸送
  • 被災者等の受け入れ
  • 区を挙げての節電対策など

今後、緊急対策本部では、国・東京都等と連携しつつ、被災者支援に全力を挙げて取り組んでまいります。
区民の皆様には、今後ともご理解ご協力をお願いいたします。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理室防災危機管理課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?