区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

山形県鶴岡市(友好都市)

山形県鶴岡市の写真

太平洋戦争のさなか、戦火を逃れるために江戸川区の学童は家庭を遠く離れ、山形県鶴岡市とその周辺で疎開生活を送りました。東京に帰って成人してからも鶴岡の豊かな土地柄や温かい人々の心を忘れなかった人たちが、昭和39年(1964年)の新潟地震(新潟、秋田、山形の各県を中心に被害)の際に支援活動をしたり、鶴岡市内を流れる内川へ鯉や金魚を放流するなど、鶴岡市との交流を始めました。この友情の輪を区民・市民全体に広げ平和の尊さを語り継ごうと、昭和56年(1981年)、江戸川区と鶴岡市は、友好都市の盟約を結びました。
現在、江戸川区と鶴岡市は、区内で開催される多くの催しや行事に鶴岡市民が参加したり、区民が鶴岡市を訪問するなど、芸術・文化・産業などさまざまな分野で区民・市民による交流がさかんに行われています。こうした交流の輪は、今後なお一層大きくなっていくことでしょう。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部都市戦略課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?