区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 計画・目標 > 東京2020大会に向けた江戸川区の取組み > みんなの取り組み > 区の取り組み > チュニジア共和国パラリンピック委員会と事前キャンプ覚書を締結しました

更新日:2019年7月18日

ここから本文です。

チュニジア共和国パラリンピック委員会と事前キャンプ覚書を締結しました

令和元年7月16日、江戸川区はチュニジア共和国パラリンピック委員会と、東京2020パラリンピック競技大会における同国代表選手の事前キャンプに関する覚書を締結しました。

チュニジアは、2016年のリオパラリンピック陸上競技において男女合わせて19個のメダルを獲得しています。今回の覚書では、事前キャンプを本区で実施するにあたり、練習施設の提供や交流プログラムへの参加を相互に協力することが定められました。事前キャンプ期間は、令和2年8月8日(土曜日)から25日(火曜日)の予定です。

斉藤区長は「このようなご縁をいただいたことは、たいへん光栄です。区としてもできる限り協力をしていきます」と話しました。

調印式1

調印式

左から、モハメッド・ムズギチュニジア共和国パラリンピック委員会会長、斉藤猛江戸川区長

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?