区民向け情報

閉じる

更新日:2019年6月10日

ここから本文です。

ホストタウン

共生社会ホストタウン

2019年5月に「共生社会ホストタウン」に登録されました!

東京2020大会をきっかけに、国がすすめる共生社会実現のための「ユニバーサルデザインの街づくり」、「心のバリアフリー」に関して、特徴的な取組みを実施する自治体として評価を受けて「共生社会ホストタウン」に登録されました。

既にホストタウン登録された自治体が対象となることから、本区は2017年にオランダのホストタウンとなっており、これまでの共生社会実現に向けた区の取組みが認められたものです。

今後も特色ある取組みを生かし、区民と一体となって「誰もが安心して自分らしく暮らせるまち」の実現を目指します。

共生社会ホストタウン活動計画(PDF:33KB)(別ウィンドウで開きます)

段差ゼロブロック

段差ゼロブロックの採用

パラスポマンガ表紙

パラスポーツマンガ表紙

ホストタウン・オランダ

2017年7月にオランダの「ホストタウン」として登録されました!

江戸川区は、国が進める東京2020大会参加国との相互交流を図る「ホストタウン」構想に、オランダ王国を相手国として登録されました。

東京2020大会の開催都市である本区において、オランダ王国と国際交流を促進することにより、区民のオリンピック・パラリンピックに対する興味・関心を高め、東京2020大会に関係するボランティアへの参加意識や、外国人観光客の受入意識の向上につながるなど、東京2020大会全体の機運醸成への効果が期待できます。

今後は、江戸川区交流計画に基づき、パラスポーツを通じた連携事業を中心に、文化・福祉・教育・産業など様々な分野において、オランダ王国との相互交流を進めてまいります。

江戸川区交流計画概要(PDF:123KB)(別ウィンドウで開きます)

オランダ風車の写真
出典:オランダ政府観光局

オランダチューリップ畑の写真
出典:オランダ政府観光局

ホストタウンとは

東京2020大会に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等を図るために、大会参加国や地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体をいいます。

江戸川区の取組み

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。