区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

東京2020大会に向けた講演会を開催

当日の様子

東京2020大会に向けて、気運醸成とひとりひとりにどんなことができるのかを知ることを目的とした講演会「みんなで創ろう 江戸川区のオリンピック・パラリンピックレガシー」が7月18日、総合文化センターで行われました。広く区民の皆さんを対象にしつつ、次世代の盛り上がりを強く意識したところ、400人超の参加者のうち10代と20代の参加者も多く、幅広い年齢層の方に参加していただくことができました。
終了後のアンケートでは、早稲田大学スポーツ科学学術院教授・間野義之氏による基調講演でレガシーへの理解が深まったという声のほか、日本人初の夏冬パラリンピック金メダリスト土田和歌子氏のお話に深く感銘を受けたといったコメントが寄せられました。


間野義之氏による講演


土田和歌子氏による講演

講演会「~2020年夏、そしてその先へ~みんなで創ろう江戸川区のオリンピック・パラリンピックレガシー」概要

東京2020大会をきっかけに江戸川区をさらに元気なまちにしよう!

  • とにかくオリンピック・パラリンピックを盛り上げたい、関わりたい
  • 大会成功のために自分にできることを見つけたい
  • アスリートが語るパラリンピックの魅力を聞きたい

そんな皆さんのご参加をお待ちしてます!

日時

平成29年7月18日(火曜日)午後7時15分~8時50分

会場

総合文化センター 小ホール
(江戸川区中央4丁目14番1号)

内容

講演会の内容やスケジュールはチラシをご覧ください。

0718_レガシー講演会チラシ(PDF:692KB)(別ウィンドウで開きます)

講師

  • 第一部 基調講演「オリンピックレガシーとは何か」
    間野 義之 氏(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
  • 第二部 特別講演「今を受け入れ、今を越える」~出会い、そして挑戦~
    土田 和歌子 氏(日本人初、夏冬パラリンピック金メダリスト)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。