区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2018年(平成30年) > 8月 > カヌー大運動会 来月2日開催

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

カヌー大運動会 来月2日開催

“カヌーの新たな楽しみ方!水上の運動会”

リオ五輪以降、羽根田卓也選手の活躍で注目を集めている「カヌー」。東京2020大会でカヌー・スラローム競技が開催される江戸川区では、カヌーの多様な魅力を感じてもらおうと、来月2日、区スポーツランド(東篠崎1)を会場に「カヌー大運動会」を開催します。主催は江戸川区・江戸川区カヌー協会・スポーツランド指定管理者。
区民らにカヌーをより身近に感じてもらおうと、平成27年から「区民カヌー体験教室(各日50名×11日/年)」や小学校のプールを活用した「学校カヌー教室(20校/年)」などカヌー乗艇の基礎を学ぶ初心者向けの講習会を開催。また、直進やターン、ブレーキ、ロールなどカヌーの技術習得を目指す「えどがわカヌー塾(定員20名×8回/年)」も開催し、区民らのカヌー技術の習得・向上を支援しています。その他、区民まつりなどの区内イベントでは、カヌーのパドリングマシンやVRを使った疑似体験コーナーなども用意し、カヌー文化の普及・促進に向け、さまざまな体験イベントを開催しています。さらに今年は、カヌー・スラローム競技会場の目の前に広がる、葛西海浜公園西なぎさでも、カヌーの体験教室を9月17日(月曜日・祝日)に初開催する予定です。
当日2日(日曜日)に行われるカヌー大運動会では、「区民カヌー体験教室」などで、カヌーの乗降の仕方やパドルの使い方など、基礎を学んだ小学4年生から中学3年生までの児童および生徒、約60名が参加。赤と青の2チームに分かれ、直線走行のスピードを競う「40mレース」をはじめ、水中に設置した玉かごに入ったボールの数を競う「玉入れ」、連結したカヌーに綱をつなげそれぞれの陣営に向けて綱を引き合う「綱引き」など、カヌーに乗艇しながら楽しむことができる5競技にチャレンジし、勝敗を争います。カヌーの新たな魅力を発信し、東京2020大会に向け、カヌーでまちを盛り上げます。

カヌー大運動会 開催概要

日時

平成30年9月2日(日曜日)午前10時から午後3時
会場 江戸川区スポーツランド(東篠崎1-8-1/03-3677-1711)
主催 江戸川区・江戸川区カヌー協会・スポーツランド指定管理者
参加予定者 区内在住又は在学の小学4年生から中学3年生 約60名
プログラム 40mレース、玉入れ、綱引き、サバゲー、リレー 等

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?