区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 4月 > 2021年(令和3年)4月28日 「江戸浴衣柄マスク」日本ギフト大賞2021東京賞受賞

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

2021年(令和3年)4月28日 「江戸浴衣柄マスク」日本ギフト大賞2021東京賞受賞

地域の文化に根差した独自性のある贈答品を表彰する「日本ギフト大賞2021」。都道府県賞「東京賞」に、江戸から続く伝統の染色方法で染め上げた浴衣生地を用いた「江戸浴衣柄マスク」が見事受賞しました。江戸の粋でいなせな和柄は、ネット販売などで人気を集めています。

「日本ギフト大賞2021」は、20年中にギフトやサービスとして販売実績のある商品の中から、独自性や創造性、社会性の視点で、選考委員が優れた商品を47都道府県別に表彰。日本の贈答文化を発信し、ギフト産業などの活性化や地域振興を目的としています。

「浴衣柄マスク」は昨年秋頃、江戸川区の名産品を販売する「えどコレ!」の運営会社「株式会社マイスタープロモーション」の三村英夫さん(みむらひでお/代表取締役社長)が製作を企画。江戸時代から続く長板染めの技術を受け継ぐ染元「株式会社高常」の四代目、高橋榮一さん(たかはしえいいち/代表取締役/卓越した技能者(現代の名工)/黄綬褒章)の伝統技術と、東京繊維業友会の会長、安川卓さん(やすかわたかし/株式会社ティアンドティ)の高い縫製技術をコラボさせて商品化しました。

「江戸浴衣柄マスク」は、長板染めで染め上げた美しい伝統的な和柄で、「木彫り桜」、「兜に矢じり」、「勝ち虫」など9種類。裏地はポリエステルのリバーシブル仕様で、手洗い後は再使用が可能です。今年の春は、ピンクの桜柄のマスクが人気を集めました。江戸の粋でいなせな和柄は、夏の涼も演出してくれます。

サイズは、縦約13センチ、横約19.5センチ。価格は税込み1,000円です。ネットショップ「えどコレ!」https://item.rakuten.co.jp/meipro/17l18/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)のほか、店頭では、篠崎文化プラザ(篠崎町7丁目)内「伝統工芸カフェアルティザン」、タワーホール船堀(船堀4丁目)内「エドマチ」でも販売しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?