区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 4月 > 2021年(令和3年)4月8日 「二之江小学校 思い出たんけんツアー」 10日開催

更新日:2021年4月8日

ここから本文です。

2021年(令和3年)4月8日 「二之江小学校 思い出たんけんツアー」 10日開催

“愛着のある校舎を、改築で解体される前に卒業生や地域に開放”

学校改築で解体される前に卒業生や地域に開放して、愛着のある校舎で最後の思い出づくりを楽しんでもらおうと、旧二之江小学校校舎(江戸川6丁目44番地)では10日(土曜日)、「思い出たんけんツアー」を開催します。

江戸川区は、学校施設の老朽化などに伴う改築需要に長期的な視点で対応するため、「学校施設改築の基本的な考え方について-第一次報告-(平成19年9月)」を策定。令和8年度までに築50年を経過する小・中学校を一覧に示した上で、改築校数や経費負担の平準化、改築に係る優先順位などに関する考え方を取りまとめました。改築の第1校目として、平成24年12月に新校舎が竣工した区立松江小学校(松江1丁目16番5号)を含めると、10校で改築事業が完了。現在、区立小・中学校102校のうち、13校で学校改築を進めています。

区立二之江小学校は、昭和34年9月に区立葛西小学校の分校として開校。今年で60周年を迎え、古川親水公園に面した自然豊かな環境の中、地元町会・自治会の運動会が行われるなど、地域とともに歩んできました。その一方で、昭和41年に完成した校舎は築53年を経過し老朽化が課題に。また近接する区立二之江第三小学校(江戸川5丁目18番3号)では、児童数の減少により小規模化の傾向が続いていました。このため、区教育委員会では、施設の老朽化及び学校適正配置の観点から、両校の教育環境を一体的に整備するため、令和3年4月に二之江小学校と二之江第三小学校が統合して、学校改築を進めることとしました。

統合後の二之江小学校では、4月12日の週から現校舎の解体が始まり、新校舎の利用開始は令和5年度を予定しています。その間、旧二之江第三小学校の既存校舎などを活用して、授業などを実施。4月6日には入学式が行われ、新入生67名を含む443名の児童が新たな学校生活をスタートさせました。

10日(土曜日)に開催する「二之江小学校 思い出たんけんツアー」は、改築で解体される前に旧校舎を卒業生や地域に開放して、最後の思い出づくりを楽しんでもらおうと、二之江小学校の大須賀校長先生が企画。当日は、校舎内を自由に探索して、写真撮影や壁などに直接メッセージを残すことができます。

大須賀校長先生は、「親子2代にわたって卒業された方も多く、地域とのつながりは深い。新型コロナの影響で多くの行事が中止となったが、今までの感謝の気持ちを込めて企画した。最後に思い出を育んでもらいたい」と話しています。

取材を希望される報道機関の皆様は、下記担当までご連絡をお願い致します。

二之江小学校 思い出たんけんツアー

場所

旧二之江小学校校舎(住所:江戸川6丁目44番地)

日時

令和3年4月10日(土曜日)9時から

内容

校舎内を自由に探索して、写真撮影やメッセージを残すことができます

マスクの着用など、感染防止対策にご協力ください

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?